このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

公開制作+ワークショップ 来田広大「鳥の目になって地図を描く」

公開制作+ワークショップ

公開制作/午前11時から午後3時まで ワークショップ/午後1時から午後3時まで
 
上空から見た高松の地図を元に、大きな黒板シートにチョークで地図を描きます。

来田広大(きた こうだい)

本展出品作家

1985年兵庫県生まれ。2010年東京藝術大学大学院油画技法材料修了後、各地でのフィールドワークをもとに、チョークを用いたインスタレーションや絵画を制作・発表。主な個展に「流れ山 flowing mountain」、「Bird's-eye view」(Gallery PARC、京都、2013、2015)、「FUGAKU HYAKKEI」(ギャラリー昨明、いわき、2014)、グループ展「視点の先、視線の場所」(京都造形芸術大学 Galerie Aube、2015)、「これからの、未来の途中」(京都工芸繊維大学美術工芸資料館、2015)、「focal length」(SUNDAY、東京、2016)などがある。「赤倉アカデミーインレジデンス2009」(赤倉温泉、 新潟)ほか、現在平成28年度ポーラ美術振興財団在外研修員としてメキシコシティに滞在。 www.kodaikita.com

イベント基本情報

 
日時:
公開制作/午前11時から午後3時まで ワークショップ/午後1時から午後3時まで
 
会場:
高松市美術館1階エントランスホール
 
対象:
どなたでも
 
参加料:
無料
 
お申込み:
午後1時より参加自由
 
お問合せ:
高松市美術館
電話:087-823-1711
 

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ