このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ワークショップ 伊藤隆介「手描きのアニメを作ろう!」

ワークショップ

2016年10月8日(土曜日)10時30分~12時30分

16ミリメートルフィルムに絵を描いて、アニメを作って上映します。

伊藤 隆介(いとう りゅすけ)

本展出品作家

1963年札幌市生まれ。1988年東京造形大学デザイン学科卒業。1992年シカゴ美術館付属大学大学院研究科修士課程修了(MFA)。東京造形大学で映像作家・かわなかのぶひろに師事し、実験映画の制作を始める。イメージフォーラム・フェスティバルで受賞、国内外で上映。80年代より、村雨ケンジ名義で視覚メディアを縦横に切る批評を行う。美術家としては映像インスタレーション「Realistic Virtuality(現実的な仮想性)」で高い評価を得て、シリーズを発表。主な個展には「伊藤隆介ワンマンショー; All Things Considered」(札幌宮の森美術館、2014)、「天神洋画劇場 伊藤隆介の「フィルム・スタディーズ」」(三菱地所アルティアム/福岡、2016)、グループ展には「TODAY IS THE DAY:未来への提案」(アートギャラリーミヤウチ/広島、2015)、「ラボ映画の冒険」( 国立国際美術館/大阪、2016)など。 www.ne.jp/asahi/r/ito

イベント基本情報

 
日時:
2016年10月8日(土曜日)10時30分~12時30分
 
会場:
高松市美術館3階講座室
 
対象:
小学生~大人
 
定員:
先着15名
 
受講料:
500円
 
お申込み:
9月15日(木曜日)8時30分より電話申込
 
お問合せ:
高松市美術館
電話:087-823-1711
 

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ