このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

野口哲哉展 ―THIS IS NOT A SAMURAI

特別展

野口哲哉展 ―THIS IS NOT A SAMURAI

2021年2月6日(土曜日)~3月21日(日曜日)

 鎧と人間をテーマに、現代性や人間性を問いかける美術作家、野口哲哉(1980年、高松市生まれ)。多様な文化や感情が混ざり合うユニークな世界観は国内外の幅広い層に支持されています。鎧を着た人物が所在なくたたずんでいるかと思えば、風船を見つめたり、空中に浮かんだり、時にはブランドロゴの付いた鎧を自然に着こなしたり。一見ユーモラスに見える作品は、どこか物悲しい雰囲気を帯びており、そこには目まぐるしく移り変わる文明の中で、喜びや苦悩といった矛盾を抱えながら生きる人間の姿が鋭い視点で映し出されています。本展では、鎧をまとう人々の彫刻や絵画など、初期から新作まで代表作約180点で、野口哲哉の幅広い思考と精緻な作品に込められた優しさと悲しさ、人間への好奇心にあふれた世界を紹介します。

・野口哲哉展公式Twitter 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。@this_samurai (外部サイト)
・野口哲哉展公式HP 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://noguchitetsuya2021.exhibit.jp/ (外部サイト)

《シャネル侍着甲座像》
2009年

《Clumsy heart》
2018年

《17C~音楽の寓意~フェルメールに基づく》2017年

《BIAS》
2019年

《21st Century Light Series ~The Tap~》
2020年

《CAT WALK 2020》
2020年

《WOODEN HORSE》
2020年

展覧会基本情報

会期:
2021年2月6日(土曜日)~3月21日(日曜日)

休館日:
月曜日

開館時間:
午前9時30分~午後5時(入室は閉館30分前まで)
※ただし金曜日・土曜日は午後7時閉館

会場:
美術館2階展示室

主催:
高松市美術館、朝日新聞社

協賛:
野崎印刷紙業

観覧料:
【一般】1,000円(800円)※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(400円)
【高校生以下】無料
※( )内は前売及び20名以上の団体料金
※前売チケットは高松市美術館1階受付、高松市役所生協、ゆめタウン高松サービスカウンター、宮脇書店本店及び南本店にて販売予定(2021年2月5日まで)。
詳細な販売開始時期は各店舗にお問い合わせください。
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料。

お問い合わせ先:
高松市美術館
電話:087-823-1711

 

関連イベント

記念鼎談「野口哲哉とは何か」 ※定員に達したため、現在キャンセル待ちとなっております。

内容:
出品作家と展覧会関係者が野口作品について、トーク、ディスカッションします。

出演:
野口哲哉、玉屋喜崇(ギャラリー玉英)、牧野裕二(高松市美術館)

開催日時:
2021年2月6日(土曜日)
午後1時30分~午後3時(開場午後1時)

会場:
美術館1階講堂

定員:
先着50名(要申込)

聴講料:
無料 

申込方法:
※定員に達したため、現在キャンセル待ちとなっております。
お電話にて受け付けます。(087-823-1711)
2021年1月6日(水曜日)午前8時30分 ~受付開始。

記念講演会「野口哲哉、自作を語る」 ※定員に達したため、現在キャンセル待ちとなっております。

内容:
出品作家が自身の作品や制作についてトークします。

講師:
野口哲哉

開催日時:
2021年2月7日(日曜日)
午後1時30分~午後3時(開場午後1時)

会場:
美術館1階講堂

定員:
先着50名(要申込)

聴講料:
無料 

申込方法:
※定員に達したため、現在キャンセル待ちとなっております。
お電話にて受け付けます。(087-823-1711)
2021年1月6日(水曜日)午前8時30分 ~受付開始。

高松アートラリー

内容:
香川県立ミュージアム・高松市歴史資料館・高松市美術館の3館をめぐってスタンプを集めた方に、
野口哲哉作画による「謹製カード」をプレゼント!

実施期間:
2021年2月6日(土曜日)~3月28日(日曜日)

詳細はこちら

ギャラリートーク

内容:
学芸員と美術館ボランティアciviメンバーが、展覧会のみどころと展示作品について解説します。
※内容を変更する場合があります。

開催日時:

(学芸員)
2021年2月11日(木曜日・祝日)午後2時~
(ボランティアcivi)
会期中の日曜日、祝日(ただし、2月7日(日曜日)、11日(木曜日・祝日)を除く)
各日午後2時~

会場:
美術館2階展示室

聴講料:
無料(ただし、観覧券は必要です)

高松市美術館SNS

美術館の裏側やワークショップなど関連イベントのレポートなど、高松市美術館情報を配信しています。

Facebook
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Facebook @takamatsuartmuseum(外部サイト)

Instagram
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Instagram@takamatsuartmuseum(外部サイト)

twitter
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://twitter.com/takamatsu_art_m(外部サイト)

YouTube
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.youtube.com/channel/UC4t7MOSlgnUBMRcDAKks0ew/featured?disable_polymer=1(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ