このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ギホウのヒミツ ― O JUN、鬼頭健吾、田淵太郎とともに

特別展/瀬戸内国際芸術祭2019県内連携事業

高松市美術館コレクション+(プラス) 

ギホウのヒミツ ― O JUN、鬼頭健吾、田淵太郎とともに

2019年4月20日(土曜日)~5月26日(日曜日)

特定のテーマのもと美術館コレクションとゲスト作家による作品を組み合わせて紹介する「高松市美術館コレクション+(プラス)」。今回は「技法」に注目し、作品制作の際に用いられる多彩な技法を紹介し、日本の現代アートの魅力に迫ります。

ゲスト作家は3人。[絵画]の章では、人物や風景などを余白を大きくとりながら描き、静けさの中にユーモアや不穏さなどが奇妙に同居するO JUN(おーじゅん/1956年東京都生)を紹介。過去から近年までの作品により独自の世界を概観する他、石田尚志による映像作品《REFLECTION》(高松市美術館蔵)が上映される空間で縦3.9、横2.3mの大作が公開制作されます(公開制作は4月27〜30日)。[立体]の章では、フラフープや手鏡など日常的な物質を用いて色彩や光が乱舞するめくるめく空間を作り上げる鬼頭健吾(きとうけんご/1977年愛知県生)を紹介。鬼頭がリスペクトしてやまない「具体」の作家・田中敦子の代表作《電気服》(高松市美術館蔵)と鬼頭の作品が組み合わせられ展示されます。[陶芸]の章では、シンプルな形状の器物から、割れを大胆に生じさせたオブジェまで、白磁の可能性を追求し続ける田淵太郎(たぶちたろう/1977年香川県生)を紹介。田淵がセレクトした戦後日本の前衛陶芸と田淵の作品が組み合わせられ展示されます。

田中敦子《電気服》1956・86年
撮影:加藤成文
 (c)Kanayama Akira and Tanaka Atsuko Association

O JUN《(題名無し)》2016年
撮影:宮島径

鬼頭健吾《untitled(hula-hoop)》2017年
撮影:木暮伸也

田淵太郎《Barbaric White B Ⅱ》2017年

展覧会基本情報


会期:
2019年4月20日(土曜日)~5月26日(日曜日)

休館日:
月曜日
※4月29日(月曜日)、5月6日(月曜日)は開館
※5月7日(火曜日)は休館

開館時間:
午前9時30分~午後7時
(但し日曜日は午後5時閉館/入室は閉館30分前まで)
※初日4月20日(土曜日)のみ展示室入室は午前10時15分から

会場:
美術館2階展示室

主催:
高松市美術館 

協力:
ミヅマアートギャラリー、ケンジタキギャラリー、rin art association 

観覧料:
【一般】800円(640円)※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(400円)
【高校生以下】無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※前売チケットは、美術館1階受付、高松市役所生協、ゆめタウン高松サービスカウンター、
宮脇書店本店及び南本店にて4月19日(金曜日)まで販売。
※共通定期観覧券についてはこちらから
 
お問い合わせ先:
高松市美術館
電話:087-823-1711
 

関連イベント

アーティスト・トーク

出演:
O JUN、鬼頭健吾、田淵太郎

開催日時:
2019年4月20日(土曜日)11:00~12:00(10:45開場)
午前11時~正午(午前10時45分開場)

会場:
美術館1階講堂

定員:
先着100名

入場料:
無料

申込:
不要(当日直接会場にお越しください)

鬼頭健吾公開制作

開催日時:
2019年4月20日(日曜日)
午後2時~午後4時
 
会場:
美術館1階エントランスホール

観覧料:
無料

内容:
絵具をカンヴァスに撒くダイナミックな描法で公開制作します。

O JUN公開制作

開催日時:
2019年4月27日(土曜日)~30日(火曜日・祝日)
午前10時~午後4時

会場:
美術館2階展示室
 
観覧料:
無料(要特別展観覧券)
 
内容:
縦3.9、横2.3mの大作を公開制作します。
※途中休憩あり。時間変更の可能性あり

O JUN×石田尚志対談

開催日時:
2019年4月30日(火曜日・祝日)
午後3時~午後4時

会場:
美術館2階展示室

聴講料:
無料(要観覧券)

定員:
先着30名
※当日、午前11時より1階受付にて整理券配布

内容:
O JUN氏が公開制作終了後に、画家・映像作家の石田尚志氏と対談します。

友の会スペシャル・イベント「田淵太郎ワークショップ・七輪でやきもの!」

開催日時:
2019年5月19日(日曜日)
午前10時~午前11時(成形)
午後1時~午後4時(焼成)
※焼成は希望者のみ参加

会場:
美術館3階講座室

受講料:
500円(別途材料費1,000円)

定員:
先着15名(小学生~大人)
※小学1~2年生は保護者同伴

申込方法:
2019年4月16日(火曜日)午前8時30分より電話申込みにて受付開始
(電話:087-823-1711)

常設展関連イベント

筆塚稔尚ワークショップ「プチ・エッチング体験」

開催日時:
2019年5月3日(金曜日・祝日)
午後1時30分~午後3時30分

会場:
美術館3階講座室

受講料:
500円(別途材料費1,000円)

定員:
先着10名(中学生~大人)

申込方法:
2019年4月2日(火曜日)午前8時30分より電話申込みにて受付開始
(電話:087-823-1711)

レトロ印刷JAMワークショップ「SURIMACCAでシルクスクリーン体験」


開催日時:
2019年5月4日(土曜日・祝日)、5日(日曜日)
(1)午前10時~午前11時30分
(2)午後1時30分~午後3時

会場:
美術館3階講座室

受講料:
500円(別途材料費1,000円)

定員:
各先着8名(小学生~大人)
※各回小学生1~2年生は保護者同伴

申込方法:
2019年4月2日(火曜日)午前8時30分より電話申込みにて受付開始
(電話:087-823-1711)

エントランス・ミニコンサート「歌の技法~フランス、ドイツ、日本の歌曲を味わう~」

開催日時:
2019年5月25日(土曜日)
午後1時30分~午後2時
 
会場:
美術館1階エントランスホール
 
出演者:
出演者:宮本早苗(ソプラノ)、大山晃(バリトン)、大山まゆみ(ピアノ)
 
参加料:
無料 
※直接会場(美術館1階エントランス)へお越しください。
 

ギャラリートーク

開催日時:
学芸員
2019年4月21日(日曜日)
午後2時~

ボランティアcivi
会期中の毎日曜日(4月21日を除く)
各日午後2時~

会場:
美術館2階展示室
 
受講料:
無料(但し観覧券は必要です) 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ