このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

高松コンテンポラリーアート・アニュアルvol.04 リアルをめぐって

特別展

2014年5月27日(火曜日)~2014年6月22日(日曜日)

年に一度の現代アートのグループ展「高松コンテンポラリーアート・アニュアル」。5回目の開催となる今回のテーマは「リアル=現実」です。

出品アーティストは、石黒浩、大西伸明、小沢裕子、橋爪彩の4人。石黒浩(いしぐろひろし/1963~)は、微細な動きから肌の質感まで人間そっくりのアンドロイドの製作により世界的な注目を集めるロボット研究者です。今回は人間国宝の落語家、桂米朝がモデルの《米朝アンドロイド》が登場します。大西伸明(おおにしのぶあき/1972~)は、様々な日常的な物体を樹脂による型取りと彩色により複製し、空間に配置します。ときに一部分のみ彩色されず透明の樹脂がむき出しになっているそれら物体たちは、空間の中で響きあい、見る者の記憶や現実感を静かに揺さぶります。小沢裕子(おざわゆうこ/1984~)は、インターネットで見つけた見知らぬ人物の映像に字幕やアフレコをつけるなど、現実を素材としながらも視覚や聴覚を巧みに操作し、私たちをフィクショナルな世界へと心地よくいざないます。橋爪彩(はしづめさい/1980~)は、ハイヒール、ソックス、脚など、「少女」もしくは「女性」をシンボライズするような図像を超絶的な写実技法で描き、彼女たちが日常の中でひそかに見せる官能的な美の世界を私たちに垣間見せてくれます。

リアルとフィクションが錯綜する現代社会。アーティストたちはその中でリアルとどのように向き合い、表現するのでしょうか?気鋭のアーティスト4人が描く「現代のリアル」の様々なかたちをお楽しみください。
また同様のテーマによる高松市美術館コレクション展「もうひとつのリアル」も同時開催しますので、こちらもお楽しみに。

同時開催 高松市美術館コレクション展「もうひとつのリアル」
上田薫、金昌烈、鴫剛、岡田修二らの写実を極めた絵画作品をはじめ、須田悦弘の超絶技巧による木彫作品、森村泰昌の17世紀スペイン・リアリズム絵画を題材にした立体作品、パブロ・ピカソのリアリズム的手法による銅版画作品など、20世紀以降のアーティストたちによる「リアル」をめぐる表現の数々を、高松市美術館コレクションによりご紹介します。
 
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。展覧会チラシ(PDF:931KB)
関連の図録はこちら

石黒浩 《米朝アンドロイド》 2012年

大西伸明 《doramukan》 2013年

大西伸明 《kagi》 2010年

小沢裕子 《語呂合わせ》 2005年

小沢裕子 《ファッション》 2013年

橋爪彩 《Slowly, faster》 2005年 Courtesy of imura art gallery

橋爪彩 《Red Shoes Diary(Berlin #8)》 2009年 Courtesy of imura art gallery

展覧会基本情報

会期:
2014年5月27日(火曜日)~2014年6月22日(日曜日)

会場:
高松市美術館

休館日:
月曜日

開館時間:
火曜日~土曜日・祝日(9時30分~19時)/日曜日(9時30分~17時)
(入室はいずれも閉館30分前まで)

主催:
高松市美術館

後援:
朝日新聞高松総局/NHK高松放送局/OHK岡山放送/産経新聞高松支局/山陽新聞社/RSK山陽放送/四国新聞社/KSB瀬戸内海放送/TSCテレビせとうち/RNC西日本放送/毎日新聞高松支局/読売新聞高松総局

協賛:
旭化成ワッカーシリコン株式会社/株式会社 平泉洋行

観覧料:
【一般】800円(団体 640円) ※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(団体 400円)
【高校生以下】無料
※前売券は美術館1階受付、高松市役所生協、ゆめタウン高松サービスカウンター、宮脇書店本店及び南本店にて5月26日(月曜日)まで販売
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※共通定期観覧券についてはこちらから

お問い合わせ先:
高松市美術館
電話:087-823-1711
 

関連イベント

 

アーティスト&アドバイザー・トーク

出品作家と本展アドバイザーが、自身の創作や今回の展示などについて、トーク、ディスカッションします。

開催日時:
2014年5月31日(土曜日) 14時~16時(開場13時30分)

会場:
高松市美術館 1階講堂

出演:
大西伸明(出品作家)・橋爪彩(出品作家)・山口裕美(本展アドバイザー)

入場料:
無料

定員:
先着150名
 

アーティスト&アドバイザー・トーク2

出品作家と本展アドバイザーが、自身の創作や今回の展示などについて、トーク、ディスカッションします。

開催日時:
2014年6月8日(日曜日) 14時~16時(開場13時30分)

会場:
高松市美術館 1階講堂

出演:
石黒浩(出品作家)・小沢裕子(出品作家)・木ノ下智恵子(本展アドバイザー)

入場料:
無料

定員:
先着150名
 

米朝アンドロイド&桂米團治 スペシャル落語公演

米朝アンドロイドと桂米團治氏による夢の「親子」落語共演が実現!上方落語の粋をご堪能ください。
特別協力:米朝事務所
※米朝アンドロイドによる落語実演を生でご覧いただける機会はこのイベント1回限りです。普段は「待機モード」(声なし、身体各部の動きのみ)のアンドロイドをご鑑賞いただき、落語実演風景はモニターでご覧いただきます。

開催日時:
2014年6月7日(土曜日) 14時~15時30分

会場:
高松市美術館 2階展示室

出演:
米朝アンドロイド、桂米團治(落語家)ほか

入場料:
整理券(当日12時より1階受付にて配布)と観覧券が必要です

定員:
70人
 

エントランス・ミニコンサート 「音楽とリアル」

開催日時:
2014年6月21日(土曜日) 13時30分~14時

会場:
高松市美術館 1階エントランスホール

出演:
田所博(フルート)、大山晃(バリトン)、大山まゆみ(ピアノ)

曲目:
吉松隆 作曲「デジタルバード組曲」他

入場料:
無料

お申込み:
申込不要
 

橋爪彩ワークショップ「写実絵画入門」

橋爪彩氏を講師に迎え、写実表現の基本を学びます。鉛筆によるリンゴのデッサンを行なう予定です。

開催日時:
2014年6月1日(日曜日) 9時30分~12時30分

会場:
高松市美術館 3階講座室

講師:
橋爪彩(本展出品作家)

対象:
小学4年生~大人

受講料:
500円(別途材料費100円が必要)

定員:
15人

お申込み:
受付終了しました
 

大西伸明ワークショップ「石膏型取り入門」

大西伸明氏を講師に迎え、石膏による物体の型取りを体験します。

開催日時:
2014年6月1日(日曜日) 14時~17時

会場:
高松市美術館 3階講座室

講師:
大西伸明(本展出品作家)

対象:
小学生~大人

受講料:
500円(別途材料費500円が必要)

定員:
15人

お申込み:
受付終了しました
 

桂米團治 落語ワークショップ

父・桂米朝に師事し、現代上方落語をリードする桂米團治氏を特別講師として迎え、落語にみる「リアルなしぐさ」を体験しながら楽しく学びます。

開催日時:
2014年6月7日(土曜日) 11時~12時30分

会場:
高松市美術館 1階講堂

講師:
桂米團治

対象:
小学4年生~大人

受講料:
500円

定員:
60人

お申込み:
受付終了しました
 

小沢裕子 子どものアトリエ「アフレコされてみよう!

小沢裕子氏を講師に迎え、小沢氏が作品制作に用いる「アフレコ」(映像に声をつけること)の手法を用いて映像作品を制作します。子どもたちによるナレーション映像に大人がアフレコをします。

開催日時:
2014年6月8日(日曜日) 9時30分~12時30分

会場:
高松市美術館 3階講座室

講師:
小沢裕子(本展出品作家)

対象:
小・中学生

受講料:
500円

定員:
15人

お申込み:
受付終了しました
 

アートで遊ぼう!(子ども鑑賞プログラム)

クイズやゲームをまじえるなど楽しみながら作品鑑賞をします。

開催日時:
(1)2014年6月21日(土曜日)「高松コンテンポラリーアート・アニュアルvol.04 リアルをめぐって」
(2)2014年7月26日(土曜日)「三沢厚彦 ANIMALS 2014」
(3)2014年8月23日(土曜日)「3期常設展」

会場:
高松市美術館 3階講座室

対象:
小学3~6年生/1回のみの参加も可

受講料:
無料

定員:
15人

お申込み:
受付終了しました
 

友の会スペシャル・イベント「ことばとあそぶ」

篠原氏が考案した「超絶短詩」(1つの言葉を分解する詩)を用いて、美術作品から受けた感想をことばに置き換える作業を楽しく体験していただきます。

開催日時:
2014年6月7日(土曜日) 16時~17時30分

会場:
高松氏美術館 1階喫茶室

講師:
篠原資明(当館アート・ディレクター)

対象:
中学生~大人

受講料:
無料 ※ただし、展示室の入場料が必要です。

定員:
20人

お申込み:
受付終了しました
 

担当学芸員によるギャラリートーク

開催日時:
2014年6月21日(土曜日) 14時~

会場:
高松市美術館 2階展示室
会場入口付近からスタートしますので時間にお集まりください

入場料:
無料(ただし展示室への入場料は必要です)
 

美術館ボランティアcivi(シヴィ)によるギャラリートーク

開催日時:
2014年5月27日(火曜日)~2014年6月22日(日曜日)中の毎日曜日・祝日 11時~・14時~
※6月8日(日曜日)は14時~のギャラリートークは行いません。

会場:
高松市美術館 2階展示室
会場入口付近からスタートしますので時間にお集まりください

入場料:
無料(ただし展示室への入場料は必要です)
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ