このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

北原照久コレクション 現代アートと時代を映すおもちゃ展

特別展

2014年4月11日(金曜日)~2014年5月18日(日曜日)

世界的なブリキのおもちゃコレクターとして知られている北原照久氏。北原氏のコレクションは、おもちゃだけにとどまらず、現代アート作品も収集されています。そのきっかけとなったのは、20代の頃、画廊を訪れた際に人形作家与勇輝(あたえゆうき)によるヨーロッパの夫婦をモデルにした心温まる作品との出会いでした。以来、北原氏は、現代アーティストたちにも関心を傾けて作家の作品制作に対する情熱に共感し、立体作品を中心としたユニークなアートコレクションを築いてきました。

本展では、北原氏が愛蔵している10万点を超えるコレクションの中から33人の作家による夢や遊び心がふんだんに取り込まれた心をときめかす現代アート作品を展覧するとともにブリキのおもちゃなど時代を映してきた玩具、併せて約650点を一堂にご紹介します。
この機会に、大人も子供も一緒になって楽しめて、心躍る作品との出会いのひとときをお過ごしください。

[出品作家] 与勇輝/荒木博志/金子辰也/鴨沢祐仁/木津文哉/木下雅雄/逆柱いみり/佐藤眞人/新貝敦子/空山基/出口雄樹/友枝康二郎/中村早恵/中本智絵/奈良美智/芳賀澄子/福本正/船水徳雄/堀哲郎・泉/松井えり菜/三橋乙揶/武藤政彦/むらいゆうこ/村上隆/毛利フジオ/森口裕二/山口孝幸/山下信一/山下信夫/柳生忠平/柳原良平/山本高樹/横尾忠則
 
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。展覧会チラシ(PDF:603KB)

《畠山運送》 山下信夫 1990年

《新宿ゴールデン街》 山本高樹 2006年

《SATELLITE CABARET》 武藤政彦 1993年

《ASTRO BOY》 荒木博志 1997年

《ナタリーの海》 横尾忠則

《アカシア食堂》 毛利フジオ 2000年

《カンシシャ》 柳生忠平

展覧会基本情報

会期:
2014年4月11日(金曜日)~2014年5月18日(日曜日)

会場:
高松市美術館

休館日:
月曜日(但し、5月5日(月曜日)開館、5月7日(水曜日)休館)

開館時間:
火曜日~土曜日・祝日(9時30分~19時)/日曜日(9時30分~17時)
(入室はいずれも閉館30分前まで)
※初日は10時30分から

開場主催:
高松市美術館

後援:
朝日新聞高松総局/OHK岡山放送/産経新聞高松支局/山陽新聞社/RSK山陽放送/四国新聞社/KSB瀬戸内海放送/TSCテレビせとうち/RNC西日本放送/毎日新聞高松支局/読売新聞高松総局

協力:
株式会社トーイズ/香川大学

観覧料:
【一般】1,000円(団体 800円) ※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(団体 400円)
【高校生以下】無料
※前売券は美術館1階受付、高松市役所生協、ゆめタウン高松サービスカウンター、宮脇書店本店及び南本店にて4月10日(木曜日)まで販売
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※共通定期観覧券についてはこちらから

お問い合わせ先:
高松市美術館
電話:087-823-1711
 

関連イベント

 

上演会「カラクリシアター」

西洋のオートマタ(自動人形)や日本のからくり人形とも似ていますが、作品では人形や装置の多様な動きに加え、音楽、効果音、光(照明)などが様々な演出装置によって、複雑に重なり合いある世界観や物語が表現されて、観客はまるで映画や演劇を観ているような感覚に陥ります。
上演会では、展示会場内にて本人の語りを交えながら、光、動き、そして音楽と言葉が織りなす箱の中の物語「ムットーニワールド」をお楽しみいただきます。

開催日時:
2014年4月27日(日曜日) 13時~、15時~(2回公演)

会場:
高松市美術館 2階展示室

講師:
ムットーニ(武藤政彦)

鑑賞料:
無料(ただし観覧券が必要です)
 

記念講演会「コレクションがもたらしてくれたもの」

20歳の頃に、物を大切にするヨーロッパの文化に感動し、古き時代の物をコレクションしはじめてからそれを生業とするようになり、現在に至るまでのご自身の半生とコレクションの魅力、そして、コレクションをとおした人々との出会いなどを楽しくお話していただきます。

開催日時:
2014年5月4日(日曜日) 13時~14時30分

会場:
高松市美術館 1階講堂

講師:
北原照久(ブリキのおもちゃ博物館館長)

入場料:
無料

定員:
150名(当日12時から整理券配布)
 

北原照久サイン会

講演会終了後、サイン会を開催いたします。

開催日時:
2014年5月4日(日曜日) 14時50分~15時50分 (講演会終了後)

会場:
2階展示室前

対象:
図録・書籍の購入者
 

エントランス・ミニコンサート こどもと楽しむ「音楽のおもちゃ箱」

‘Eine musikalische Spielzeugkiste’

開催日時:
2014年5月3日(土曜日) 13時30分~14時

会場:
高松市美術館 1階エントランスホール

出演:
[クラリネット]中田恵美、大久保かおり、岩田えりか
[ファゴット]見垣佑介 [トロンボーン]山田裕士、吉原千裕
[ピアノ]中村菜摘、馬場睦 [打楽器]岡島有里
[フルート/監修]青山夕夏

曲目:
おもちゃの交響曲、ピノキオ「星に願いを」、私のテディ・ベア ほか

入場料:
無料

お申込み:
申込不要
 

ワークショップ「みんなで作ろう!ツクモ神!」

昔から長く使っていた道具や生き物などには魂が宿るとされていて、それがツクモ神(九十九神)と称されています。役目を終えた道具や生き物に対し感謝の心として解釈されています。また、「大切に扱い手入れを絶やさぬように」という教訓的な意味もあるようです。今回は、身近で使い古された道具に感謝の意味を込めて、参加者それぞれが持参したものにツクモ神を描きます。
 
【持ち物】
身近で使い古した物(なべ、やかん、ふでばこなど)、鉛筆、水彩絵の具、絵の具用筆

開催日時:
2014年5月11日(日曜日) 9時30分~12時

会場:
高松市美術館 講座室3・4

講師:
柳生 忠平(絵描鬼(えかき))

対象:
小学生以上

受講料:
500円

定員:
20人

お申込み:
受付終了しました
 

担当学芸員によるギャラリートーク

開催日時:
2014年4月26日(土曜日) 14時~

会場:
高松市美術館 2階展示室
会場入口付近からスタートしますので時間にお集まりください

入場料:
無料(ただし展示室への入場料は必要です)
 

美術館ボランティアcivi(シヴィ)によるギャラリートーク

開催日時:
2014年4月11日(金曜日)~2014年5月18日(日曜日)中の毎日曜日・祝日 11時~・14時~
※5月4日(日曜日・祝日)は14時~のギャラリートークは行いません。

会場:
高松市美術館 2階展示室
会場入口付近からスタートしますので時間にお集まりください

入場料:
無料(ただし展示室への入場料は必要です)
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ