このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

高松市美術館開館25周年記念 グランマ・モーゼスと近代絵画─損保ジャパン東郷青児美術館コレクションより─

特別展

2013年9月7日(土曜日)~2013年10月14日(月曜日・祝日)

グランマ・モーゼス(1860‐1961、本名 アンナ・メアリ・ロバートソン)はアメリカ北西部に生まれ、夫と共に農業で生計を立てていましたが、やがて72歳頃からは空いた時間に刺繍絵を作るようになり、75歳頃からは絵を描くようになりました。田園地帯の風景と人々の暮らしを、素朴なタッチで丹念に描いた彼女の絵はやがて評判を呼ぶようになり、1940年80歳の時にはニューヨークの画廊で初個展が開かれ、以後現代に至るまで「グランマ・モーゼス(モーゼスおばあちゃん)」の愛称と共に、多くの人々から愛され続けています。

このたびの展覧会では、国内最大規模のグランマ・モーゼス コレクションを有する、損保ジャパン東郷青児美術館から貴重なグランマ・モーゼス作品25点を特別にお借りし、その魅力を存分にご堪能いただきます。またあわせて、同美術館コレクションの中から、優美で詩情あふれる女性像により人気を博した東郷青児(1897-1978)をはじめ、印象派の巨匠、ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841‐1919)、深い精神性に満ちた世界を描き続けた、ジョルジュ・ルオー(1871‐1958)、20世紀最大の巨匠、パブロ・ピカソ(1881‐1973)らによる近代絵画の名作、約80点をご紹介します。

生きる喜びをキャンバスの上に描き続けたグランマ・モーゼスの珠玉の作品と、新しい絵画表現を果敢に探求し続けた近代の画家たちの作品を、この機会にぜひお楽しみください。
 
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。展覧会チラシ(PDF:528KB)

《丘の秋》 グランマ・モーゼス 1954年 (C)1955(renewed1983)Grandma Moses Properties Co.,New York

《古い格子縞の家》 グランマ・モーゼス1944年 (C)1973 Grandma Moses Properties Co.,New York

《ワゥ!(止まれ)》 グランマ・モーゼス 1958年(C)1958(renewed1986)Grandma Moses Properties Co.,New York

《超現実派の散歩》 東郷青児 1929年

《黒い手袋》 東郷青児 1933年

《帽子の娘》 ピエール=オーギュスト・ルノワール 1910年

《自画像》 岸田劉生 1913年

展覧会基本情報

会期:
2013年9月7日(土曜日)~2013年10月14日(月曜日・祝日)

会場:
高松市美術館

休館日:
9月9日(月曜日)、9月17日(火曜日)、9月24日(火曜日)、9月30日(月曜日)

開館時間:
月曜日~土曜日・祝日(9時30分~19時)/日曜日(9時30分~17時)
(入室はいずれも閉館30分前まで)

主催:
高松市美術館

後援:
朝日新聞高松総局/NHK高松放送局/OHK岡山放送/産経新聞社高松支局/山陽新聞社/RSK山陽放送/四国新聞社/KSB瀬戸内海放送/TSCテレビせとうち/RNC西日本放送/毎日新聞高松支局/読売新聞高松総局協力:損保ジャパン東郷青児美術館/損保ジャパン/香川大学

観覧料:
【一般】1,000円(団体 800円) ※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(団体 400円)
【高校生以下】無料
※前売券は美術館1階受付、ゆめタウン高松サービスカウンター、宮脇書店本店および南本店にて9月6日(金曜日)まで販売
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※共通定期観覧券についてはこちらから

お問い合わせ先:
高松市美術館
電話:087-823-1711
 

関連イベント

 

エントランス・ミニコンサート「20世紀パリのミューズ」

開催日時:
2013年9月28日(土曜日) 13時30分~14時

会場:
高松市美術館 1階エントランスホール

出演:
安友 孝宣(サクソフォーン)、大久 保かおり(クラリネット)、前田 千絵・浅田 萌(ピアノ)、青山 夕夏(監修・フルート)

曲目:
C.ドビュッシー:クラリネットのための第一狂詩曲、C.ケックラン:ジーン・ハーロウの墓碑銘Op.164 ほか

入場料:
無料

お申込み:
申込不要
 

ワークショップ「名画模写にチャレンジ!」

展覧会場の名画の感動をもとに、作品の美しさの秘密を模写から学ぶ。(作品写真を用いて、模写をします。)
 
【持ち物】
鉛筆・クレヨン・水彩絵具・色鉛筆など

開催日時:
2013年9月23日(月曜日・祝日) 9時30分~12時

会場:
高松市美術館 3階講座室ほか

講師:
杉本 公和(アトリエころあん美術研究所所長・美術家)

対象:
中学生~大人

受講料:
500円

定員:
先着20名

お申込み:
受付終了しました
 

子どものアトリエ「私の街・あなたの街・みんなの街」

粘土を使って小さな街を制作します。※制作した作品は焼成後、美術館での展示終了後、お渡しいたします。

開催日時:
2013年9月15日(日曜日) 13時30分~15時

会場:
高松市美術館 3階講座室

講師:
倉石 文雄(香川大学教授、陶芸家)

対象:
小学生

受講料:
500円(材料費300円別途要)

定員:
20名

お申込み:
受付終了しました
 

担当学芸員によるギャラリートーク

開催日時:
2013年9月21日(土曜日) 14時~

会場:
高松市美術館 2階展示室
会場入口付近からスタートしますので時間にお集まりください

入場料:
無料(ただし展示室への入場料は必要です)
 

美術館ボランティアcivi(シヴィ)によるギャラリートーク

開催日時:
2013年9月7日(土曜日)~2013年10月14日(月曜日・祝日)中の毎日曜日・祝日 11時~・14時~

会場:
高松市美術館 2階展示室
会場入口付近からスタートしますので時間にお集まりください

入場料:
無料(ただし展示室への入場料は必要です)
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ