このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

高松市美術館開館25周年記念 大竹伸朗展 憶速

特別展

2013年7月17日(水曜日)~2013年9月1日(日曜日)

高松市美術館ではこのたび、大竹伸朗の個展を開催いたします。本展は、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館と連携して実施するもので、異なるテーマによる個展を両館で会期を重ねて開催することによって、近年ますます加速度を増す、大竹宇宙の多面性と連続性を実体験していただこうという試みです。

当館におけるテーマは「憶速(おくそく)」、“「記憶」の「速度」”と創作の関係性を大きな軸にした展示構成となります。2006年の「全景」展ではあえて時間軸を一直線にすることによって、大竹における表現のふれ幅を見ることができました。今回の展示ではいわば時間軸をほどき、次頁に説明するいくつかのセクションたちのゆるやかなリンクとして編み直すことによって、これまで別のシリーズと思われてきた作品たちの新しい繋がりの形や互いに共振する姿をお見せします。大竹伸朗とは何ものか、表現とは何か、今回のテーマはその答えを見出す大きなヒントとなるものであり、「記憶」「移動」「速度」「時間」といったキーワードを切り口に、メディアやモチーフを異にする大竹作品たちが、会場内で観客とともに新しい像を結ぶことでしょう。これまでの特徴的な作品シリーズに加え、新作、近作、未発表作も多く出品。さらに、「手製本」の全貌、また初公開となる数々の「スケッチブック」も紹介します。
 
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。展覧会チラシ(PDF:503KB)
関連の図録はこちら

展覧会基本情報

会期:
2013年7月17日(水曜日)~2013年9月1日(日曜日)

会場:
高松市美術館

休館日:
会期中無休

開館時間:
月曜日~土曜日(9時30分~19時)/日曜日・8月10日(土曜日)(9時30分~17時)
(入室はいずれも閉館30分前まで)

主催:
高松市美術館

観覧料:
【一般】1,000円(団体 800円) ※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(団体 400円)
【高校生以下】無料
※前売券は美術館1階受付、ゆめタウン高松サービスカウンター、宮脇書店本店および南本店にて7月16日(火曜日)まで販売
※「瀬戸内国際芸術祭 2013」会期中、パスポートをお持ちの方も( )内の料金でご覧いただけます
※身体障害者手帳・療育手帳または精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※8月3日(土曜日)は美術館の日のため入場無料
※共通定期観覧券についてはこちらから

お問い合わせ先:
高松市美術館
電話:087-823-1711
 

関連イベント

 

大竹伸朗 2013年夏 4つのプロジェクト

当館での「大竹伸朗展 憶速」以外にも2013年夏は香川県内をはじめ、大竹伸朗のプロジェクトが目白押しです。
※それぞれ会期が異なりますのでご注意ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ