このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

「プチ・エッチング体験!」

筆塚稔尚ワークショップ「プチ・エッチング体験!」を開催しました。

2019年5月3日(金曜日・祝日)、版画家の筆塚稔尚(ふでつか としひさ)さんを講師に、
銅版画の技法のひとつ「エッチング」を体験するワークショップを開催しました。

まず、参加者に小さな紙を渡して、心に浮かんだ言葉をふたつずつ書いてもらい、
それを一旦まとめてから、くじ引きのように引きました。

引き当てた言葉から連想したものを版に彫っていきます。
写真のとおり、銅板の表面には、こげ茶色の薬品(グランド)が塗ってあります。金色に見える部分は、
先のとがったペンで引っかいたためグランドが剥がれた箇所です。

絵が完成したら、腐食液に浸します。

エッチングは、銅板が酸に溶ける性質を利用して凹部(くぼみ)を作り、
この凹部にインクを詰めて、プレス機の加圧で版を刷る技法です。
腐食液につけると、グランドを塗った箇所は腐食せず、
引っかいてグランドが剥がれた部分だけが腐食されます。
時間を加減することで腐食の深さを調節することができます。
この日は全員20分浸しましたが、筆塚さんが作品を刷る際には、
版によって時間を変えるそうです。

あとは、インクをのせて、プレス機にかけて刷ります!

最後に、1階の常設展示室で筆塚さんが使っている道具を見せてもらい、作品を鑑賞しました。

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ