このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

ワークショップ「手縫いで作る革製のコインケース」

2019年3月17日(日曜日)ワークショップ「手縫いで作る革製のコインケース」を開催しました。

講師は、革製品の製造販売をしている「カレンクオイル」の革職人、佐竹久美さんです。

まずは、革の裏面の処理から。布に薬品をつけて裏面をこすります。
次にボタンをつけました。

縫い糸の色を決めたら、いよいよ皮を縫い合わせます。
佐竹さんから、2本の糸を使って縫う“サドルステッチ”を教えてもらいました。

何度か質問をしながらも、みなさんきれいに縫えたようです。

最後に、刻印を施しました。
アルファベットで名前を入れたり、鳥や猫のマークを入れるなど、みなさんそれぞれ。

形は同じですが、糸の色や刻印の違いで、
世界にたった一つ自分だけのステキなコインケースが出来上がりました。

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ