このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

学芸員ギャラリートーク

2019年2月16日(土曜日)学芸員ギャラリートーク

2月16日(土曜日)高松市美術館開館30周年記念特別展「やなぎみわ展 神話機械」の学芸員ギャラリートークが行われました。
この日は、若い女性から家族連れ、ご年配の方など、幅広い年齢層の方がおり、40人を超えるお客様が参加されました。

やなぎみわの10年ぶりの個展ということもあり、「エレベーター・ガール」などこれまでの代表的シリーズから最新作「女神と男神が桃の木の下で別れる」シリーズなどが展示されています。

2000年代に制作された「マイ・グランドマザーズ」シリーズは、公募で選ばれたモデルたちが、「50年後、おばあさんになった理想の自分」を想像し、特殊メイクを施したりしてその未来を表現した作品です。その姿に参加者たちは圧倒されたり、勇気づけられている様子でした。

また、やなぎみわは2010年から演劇作品を手掛けており、演劇アーカイブのコーナーでは、衣装や資料によって紹介しております。
4つのマシンによる「無人公演」は、会期中の午前11時と午後3時の2回公演となっております。
(※諸事情により時間変更、又は中止になる場合がありますので御了承下さい)

当館ボランティアスタッフによるギャラリートークも毎週日曜・祝日の午後2時から開催しております。
皆様のお越しをお待ちしております。

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ