このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

高松市美術館開館30周年記念特別展「やなぎみわ展 神話機械」が始まりました!

「やなぎみわ展 神話機械」が始まりました!

美術家やなぎみわの約10年ぶりの個展となる「やなぎみわ展 神話機械」が2月2日(土曜日)より始まりました。
これまでの代表的写真シリーズ「エレベーター・ガール」、「マイ・グランドマザーズ」、「フェアリー・テイル」のほか、
舞台作品の資料や衣装を展示しています。

今回日本でまとまって初公開となる最新作「女神と男神が桃の木の下で別れる」が展示されています。
このシリーズは、古事記のイザナミとイザナギの神話をモチーフとした作品です。
福島県福島市内の果樹園で深夜に仰ぎ見て撮影された桃が、怪しくも美しい印象を与えています。

その他、美術と機械工学とのコラボレーション「モバイル・シアター・プロジェクト」によって製作されたマシンによる作品が展示されております。

開催期間は3月24日(日曜日)まで。
期間中は、トークショーやワークショップなどイベントが盛りだくさんです。
皆様のお越しをお待ちしております。

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ