このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

アートで遊ぼう!

10月6日(土曜日)「アートで遊ぼう!」を開催しました。

今回は、高松市美術館開館30周年記念特別展「音丸耕堂展 華麗なる彫漆世界」を鑑賞しました。
まず講座室にて、漆はどのように採取されるか、また新規ウインドウで開きます。讃岐の三技法彫漆・蒟醤・存清の説明から始まりました。

実際に作品を鑑賞するため展示室へ移動します。
今回は彫漆の作品に注目をします。
彫漆は、漆を何回も塗り重ねて層を作り、その上から
模様を彫るものです。彫った断面には重なった漆の層を見ることができます。

講座室に戻り、作品制作が始まりました。
《彫漆月之花手箱》の作品をもとに、夕顔の花や葉っぱを作ります。
色紙を漆の層に見立て、模様を描いていきます。同じ形でも大きさを変えることで、
漆の断面を表現しています。どんな風にできるか楽しみですね。

色んな色が重なった花や葉っぱができました。
葉っぱには色鉛筆で模様を施すなどアレンジもされ素敵な作品が出来上がりました!

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ