このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

特別展「ヤノベケンジ シネマタイズ」| 展覧会/イベント

特別展

2016年7月16日(土曜日)~2016年9月4日(日曜日)

現代アーティスト・ヤノベケンジによる四国における初の大規模な個展を開催。イマジネーションあふれる作品の数々を世に放ってきたヤノベの創造の軌跡を、「シネマタイズ=映画化」という視点で再編します。「シネマタイズ」とは、ヤノベがストーリー性とキャラクター性のある虚構的作品を様々な場所に設置することで、空間や現実自体が映画のように変容する効果を意味しています。初期から最新プロジェクトまでの実作の展示に加え、資料展示やドキュメンタリー映像の上映を通して、ヤノベ作品によって「シネマタイズ」された様々な空間や現実の歴史を追います。
さらに、展示室全体を映画セットにするインスタレーションが行われ、実際の公開映画のための撮影も予定されています。まさに、美術館自体が「シネマタイズ」される画期的展覧会です!

作品起動時間のお知らせ

※展覧会及びイベントの内容は諸事情により変更となる場合があります。

【 ヤノベケンジリンク 】

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。YANOBE KENJI ART WORKS(ヤノベケンジ公式ホームページ)(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ヤノベケンジ「シネマタイズ」展 特報1(展覧会予告動画)(外部サイト)

【 ヤノベアプリ(スマートフォン用無料フォトスタンプラリーアプリ) 】
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Apple App Store(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Google Play(外部サイト)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。展覧会チラシ(PDF:2,864KB)
展覧会プレスリリース

ヤノベケンジ《タンキング・マシーン》1990 金沢21世紀美術館蔵

ヤノベケンジ《サヴァイヴァル・システム・トレイン》1992 豊田市美術館蔵

ヤノベケンジ《アトムスーツ・プロジェクト:保育園4・チェルノブイリ》1997

ヤノベケンジ《サン・チャイルド》2011

ヤノベケンジ+増田セバスチャン《フローラ》2015

展覧会基本情報

  
会期:
2016年7月16日(土曜日)~2016年9月4日(日曜日)
  
会場:
高松市美術館
 
休館日:
会期中無休
 
開館時間:
9時30分~19時
(但し日曜日は17時閉館/入室は閉館30分前まで)
 
主催:
高松市美術館
 
協力:
京都造形芸術大学 東北芸術工科大学 ジャンボフェリー クリエイティブセンター大阪
MASK(MEGA ART STORAGE KITAKAGAYA) 山本現代
 
助成:

芸術文化振興基金
公益財団法人花王芸術・科学財団
 
観覧料:
 【一般】1,000円(団体 800円) ※65歳以上も一般料金
 【大学生】500円(団体 400円)
 【高校生以下】無料

※前売チケットは、美術館1階受付、高松市役所生協、ゆめタウン高松サービスカウンター、
 宮脇書店本店及び南本店にて7月15日(金曜日)まで販売
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※8月6日(土曜日)は美術館の日のため無料
※共通定期観覧券についてはこちらから
 
お問い合わせ先
高松市美術館
電話:087-823-1711
 

関連イベント

高松市美術館友の会スペシャル・イベント「林海象×永瀬正敏×ヤノベケンジ トークショー」

 
内容:
特別展「ヤノベケンジ シネマタイズ」(7月16日~9月4日)の開催を記念し、会期中に展示室で撮影が予定されている映画『BOLT』の監督・林海象、主演・永瀬正敏、ヤノベケンジによるトークショーを開催します。
 
開催日時:
2016年7月16日(土曜日)14時~15時30分 ※13時30分開場
 
会場:
高松市美術館 1階講堂
 
入場料:
友の会会員 500円/一般 1,000円
お申込み:終了しました
 

ワークショップ「水の神様をつくろう!」

 
内容:
江戸時代に治水事業で功績を上げた高松ゆかりの人物・矢延平六(やのべへいろく)をしのび、水の神様のフィギュアを樹脂粘土で制作します。協力:南正邦(彫刻家)。
 
開催日時:
2016年8月6日(土曜日)13時30分~16時(13時受付)
 
会場:
高松市美術館
 
講師:
ヤノベケンジ
 
受講料:
500円(別途材料費500円)
 
お申込み:終了しました
2016年7月2日(土曜日)8時30分より電話受付(電話:087-823-1711)
 

講演会「人生は映画のように」

 
内容:
笑いあり、涙あり、悲しみあり、怒りあり…自らが生み出す作品、そして自らの作家人生それ自体がまるで映画のようでもあるアーティスト・ヤノベケンジ。想像力と物語性に富む、映画のごとき自身の作品と人生を作家本人が語ります。
 
開催日時:
2016年8月7日(日曜日)13時30分~15時 ※13時開場
 
会場:
高松市美術館
 
講師:
ヤノベケンジ
 
入場料:
無料
 
お申込み: 終了しました
先着180名(当日12時より1階受付にて整理券発行)
 

ヤノベケンジ×矢延平六「リサーチプロジェクト」

 
内容:
江戸時代に治水事業で功績を上げた高松ゆかりの人物・矢延平六(やのべ へいろく)。同じ姓をもつヤノベケンジも活動の初期から水を重要なモチーフとしてきました。 2人の鬼才による時代を隔てた水をめぐる物語に迫ります。
 
開催日時:
2016年8月7日(日曜日)15時30分~16時30分 ※15時15分開場
 
会場:
高松市美術館
 
講師:
ヤノベケンジ・南正邦(彫刻家)
 
入場料:
無料
 
お申込み: 終了しました
先着180名(当日12時より1階受付にて整理券発行)
 

映画『BOLT』公開撮影

 
内容:
高松市美術館特別展「ヤノベケンジ シネマタイズ」(9月4日まで)において、映画『BOLT』の公開撮影を実施します。
 
開催日時:
2016年8月29日(土曜日)~9月4日(日曜日) ※撮影スケジュールにより、ご覧いただくことができない時間帯がありますのでご了承ください。
 
会場:
高松市美術館2階企画展示室
 

こどものアトリエ

 
開催日時:
2016年8月27日(土曜日)10時30分~正午
 
会場:
高松市美術館 中2階こども+
 
講師:
太田絵美子、松尾由美
 
内容:
芸術士さんと一緒に、きいろい袋を飾ってかぶって竜になろう!
 
受講料:
500円
 
お申込み:受付を終了しました
8月2日(土曜日)8時30分より電話受付(電話:087-823-1711)
 
先着15組(3歳~小学3年生)
 

ギャラリートーク

 
開催日時:
学芸員:2016年7月23日(土曜日)、8月20日(土曜日)の14時~
ボランティアcivi:会期中の毎日曜日・祝祭日11時~、14時~(8月7日(日曜日)午後を除く)
 
会場:
高松市美術館 2階展示室
 
受講料:
無料(ただし観覧券は必要です)
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ