このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

小さな世界へようこそ! 5人のアーティストと美術館コレクションのすてきな出会い

特別展

2013年2月9日(土曜日)~2013年3月24日(日曜日)

小さなもの。例えば、指や首元でキラキラと輝くジュエリー、パソコンなみの機能をもつ携帯電話、工芸品のように精巧に作られたお菓子。豊かな内容がぎゅっと凝縮されたこれら小さなものは、私たちの心をとらえてやみません。

このたびの展覧会では、5人のゲスト・アーティストが「小さな世界」をテーマに、それぞれの作品と高松市美術館コレクションを組み合わせて、ユニークな展示空間の創出に挑みます。伊藤存(いとうぞん)は、小さなオブジェをしりとり形式でその名前順に多数並べていく《しりとりおきもの》約100点を出品。開発好明(かいはつよしあき)は、発泡スチロールを用いて日本古来の小さな空間である「茶室」を展示室内に出現させます。須田悦弘(すだよしひろ)は木彫でリアルに表現した草花を絶妙の仕方で展示し、その場をユニークな空間へと変容させます。照屋勇賢(てるやゆうけん)はファーストフードの紙袋など身近な素材を用いて、環境や経済など世界を取り巻く諸問題へと想像を促す作品を制作。渡辺おさむ(わたなべおさむ)はお菓子やフルーツの食品サンプル技術を用いてカラフルでポップな世界を作り出します。

アーティストたちが、自作と美術館コレクションとのコラボレーションにより生み出す、創意あふれる5つの「小さな世界」へとみなさまをご招待します。

ゲスト・アーティスト
伊藤存 開発好明 須田悦弘 照屋勇賢 渡辺おさむ

高松市美術館コレクション
岩崎貴宏 野口里佳 さわひらき ワシリー・カンディンスキー アンリ・マティス 束芋 柳幸典 マルセル・デュシャン 奈良美智 小沢剛 工藤哲巳 靉嘔 中西夏之 伊藤隆康 宮島達男 宮永愛子 池田亮二
 
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。展覧会チラシ(PDF:704KB)
関連の図録はこちら

ワシリー・カンディンスキーI 《小さな世界》 1922年 高松市美術館蔵

柳 幸典 《アジア─パシフィック・アント・ファーム 1994》 1994年 高松市美術館蔵

小沢 剛 《なすび画廊─コンプレッソ・プラスティコ》 1994-96年 高松市美術館蔵

さわひらき 《eight minutes》 2005年 高松市美術館蔵

伊藤 存 《しりとりおきもの》 1999・2011年

開発好明 《発泡苑 in 六本木》 2011年

須田悦弘 《バラ》 2012年

照屋勇賢 《Minding My Own Buisiness(自分ができることをする)》 2011年

渡辺おさむ 《Fairytale Landscape -Afternoon Sun-》 2012年

展覧会基本情報

会期:
2013年2月9日(土曜日)~2013年3月24日(日曜日)

会場:
高松市美術館

休館日:
月曜日(ただし、2月11日(月曜日・祝日)は開館、2月12日(火曜日)は休館)

開館時間:
火曜日~土曜日・祝日(9時30分~19時)/日曜日(9時30分~17時)
入室はいずれも閉館30分前まで

主催:
高松市美術館

後援:
朝日新聞高松総局/NHK高松放送局/OHK岡山放送/産経新聞社高松支局/山陽新聞社/RSK山陽放送/四国新聞社/KSB瀬戸内海放送/TSCテレビせとうち/RNC西日本放送/毎日新聞高松支局/読売新聞高松総局

協力:
ギャラリー小柳/タカ・イシイギャラリー/ユミコチバアソシエイツ

助成:
公益財団法人 花王芸術・科学財団

観覧料:
【一般】800円(団体 640円) ※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(団体 400円)
【高校生以下】無料
※前売券は美術館1階受付、ゆめタウン高松サービスカウンター、宮脇書店本店および南本店にて2月8日(金曜日)まで販売
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※共通定期観覧券についてはこちらから

お問い合わせ先:
高松市美術館
電話:087-823-1711
 

関連イベント

 

開展式

開催日時:
2013年2月9日(土曜日) 13時~

会場:
高松市美術館 1階講堂

入場料:
無料(ただし展覧会入場は観覧券が必要です)
 

ゲスト・アーティストによるトーク

開催日時:
2013年2月9日(土曜日) 13時30分~16時

会場:
高松市美術館 1階講堂

出演:
伊藤存、開発好明、須田悦弘、照屋勇賢、渡辺おさむ

入場料:
無料

定員:
先着150名
 

須田悦弘公開制作

出品作家須田悦弘氏が、雑草の木彫を制作します。

開催日時:
2013年2月10日(日曜日) 9時30分~16時

会場:
高松市美術館 中2階

受講料:
無料

お申込み:
申込不要
 

開発好明ワークショップ「マグカップの中に小さな世界をつくろう!」

底に小さな椅子や机があるマグカップをつくります。

開催日時:
2013年2月9日(土曜日) 9時30分~12時

会場:
高松市美術館 3階講座室

講師:
開発 好明

対象:
小学生以上

受講料:
500円(材料費別途)

定員:
先着15名

お申込み:
受付終了しました
 

高松市美術館友の会会員限定スペシャル・イベント

渡辺おさむワークショップ「スイーツ・デコに挑戦!」

フェイククリームによるデコレーション・アートを体験。

開催日時:
2013年2月10日(日曜日) 10時~12時

会場:
高松市美術館 1階喫茶室

講師:
渡辺 おさむ

対象:
高校生~大人

受講料:
無料(材料費別途)
ただし友の会会員でない方は会員登録が必要(会費800円)

定員:
先着15名

お申込み:
受付終了しました
 

渡辺おさむワークショップ「スイーツ・デコに挑戦!(子ども編)」

フェイククリームによるデコレーション・アートを体験。

開催日時:
2013年2月10日(日曜日) 13時30分~15時30分

会場:
高松市美術館 1階喫茶室

講師:
渡辺 おさむ

対象:
小・中学生

受講料:
500円(材料費500円)

定員:
先着15名

お申込み:
受付終了しました
 

伊藤存ワークショップ「顔が顔に会うための顔をつくる」

参加者同士で顔を描き、それをもとにアニメを作ります。

開催日時:
2013年2月24日(日曜日) 13時30分~16時

会場:
高松市美術館 3階講座室

講師:
伊藤 存

対象:
小学生以上

受講料:
500円(材料費別途)

定員:
先着15名

お申込み:
受付終了しました
 

アートであそぼう!(子ども鑑賞プログラム)

クイズやゲームをまじえるなど楽しみながら作品鑑賞をします

開催日時:
2013年3月2日(土曜日)「5期常設展」/ 3月23日(土曜日)「小さな世界へようこそ!」
両日共 9時30分~11時

会場:
高松市美術館 3階講座室

講師:
当館学芸員

対象:
小学3~6年生

受講料:
無料

定員:
先着15名 ※1回のみの参加も可

お申込み:
受付終了しました
 

担当学芸員によるギャラリートーク

開催日時:
2013年2月16日(土曜日) 14時~

会場:
高松市美術館 2階展示室
会場入口付近からスタートしますので時間にお集まりください

入場料:
無料(ただし展示室への入場料は必要です)
 

美術ボランティアcivi(シヴィ)によるギャラリートーク

開催日時:
2013年2月9日(土曜日)~2013年3月24日(日曜日)中の毎日曜日・祝日(2月10日を除く)11時~・14時~(1日2回)

会場:
高松市美術館 2階展示室
会場入口付近からスタートしますので時間にお集まりください

入場料:
無料(ただし展示室への入場料は必要です)
 

エントランス・ミニコンサート「前衛の系譜 ─ サティ・メシアン・ケージ 」

19世紀末から20世紀にかけての前衛音楽の旗手たち、サティ、メシアン、ケージによる「小さな世界」に関連のある曲をお楽しみいただきます。時代を切り拓いた音楽の革命家たちによる名作(迷作?)の数々にご期待ください。演劇的要素を持ち込んだり、おもちゃのピアノを使ったりと、遊び心に溢れた内容です。

開催日時:
2013年3月16日(土曜日) 13時30分~14時

会場:
高松市美術館 1階エントランスホール

出演:
森美由紀、藤村恵子、何森博子、鍋井沙織、川上侑紀、佐藤守、大山まゆみ

曲目:
エリック・サティ作曲「ヴェクサシオン」
オリヴィエ・メシアン作曲「クロウタドリ」
ジョン・ケージ作曲「フラワー」
ジョン・ケージ作曲「トイ・ピアノのための組曲」
ジョン・ケージ作曲「リビング・ルーム・ミュージック(居間の音楽)」

入場料:
無料

お申込み:
申込不要
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ