このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

春の京都から、日本画名品展

特別展

2012年4月13日(金曜日)~2012年5月20日(日曜日)

京都の日本画は円山・四条派の伝統を基盤として、明治中期には竹内栖鳳(たけうち せいほう)らによる洋風表現を取り入れた新しい日本画の創造を目指しました。また、大正期には土田麦僊(つちだ ばくせん)、村上華岳らによる清新な日本画革新運動が起こり、福田平八郎、徳岡神泉らが個々の芸術を更に展開させ、上村松篁(うえむら しょうこう)らの創造美術、下村良之助らのパンリアル美術協会など新たな動きが示されました。このように京都の日本画家たちは、東京画壇に対し、古都としての文化の蓄積と美しい風物に培われた美的感覚により独自の作風を築き上げ、日本美術史において重要な役割を果たしてきました。

本展は近代日本画を多数所蔵する京都国立近代美術館の代表的作品を中心に、京都市立芸術大学芸術資料館、京都府立総合資料館などから、竹内栖鳳、山元春挙、土田麦僊、菊池契月、西山翠嶂(にしやま すいしょう)、堂本印象など近代京都画壇の俊英たちの名作と、同時代に東京画壇で活躍した横山大観、前田青邨(まえだ せいそん)らの作品あわせて66点を紹介するものです。

うららかな春の一日、日本画の名品の数々をぜひご堪能ください。
 
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。展覧会チラシ(PDF:1,464KB)
関連の図録はこちら

森田曠平 《惜春(盲目物語より)》 1986年 京都国立近代美術館蔵

池田遙邨 《大文字の送り火》 1973年 京都府立総合資料館蔵(京都文化博物館管理)

稲垣仲静 《豹》 1917年 京都市立芸術大学芸術資料館蔵

村上華岳 《夜桜之図》 1913年 京都国立近代美術館蔵

横山大観 《山路》 1911年頃 京都国立近代美術館蔵

展覧会基本情報

会期:
2012年4月13日(金曜日)~2012年5月20日(日曜日)

会場:
高松市美術館

休館日:
月曜日(祝日の場合は翌日), 4月30日(月曜日・祝日),5月1日(火曜日)は開館

開館時間:
火曜日~土曜日・祝日(9時30分~19時)/日曜日(9時30分~17時)
入室はいずれも閉館30分前まで

主催:
高松市美術館

共催:
NHK高松放送局、四国新聞社

後援:
朝日新聞高松総局、OHK岡山放送、産経新聞高松支局、山陽新聞社、 RSK山陽放送、 KSB瀬戸内海放送、TSCテレビせとうち、 RNC西日本放送、日本経済新聞社高松支局、毎日新聞高松支局、読売新聞高松総局

観覧料:
【一般】1,000円(団体 800円) ※65歳以上も一般料金
【大学生】500円(団体 400円)
【高校生以下】無料
※前売券は美術館1階受付、ゆめタウン高松サービスカウンター、宮脇書店本店および南本店にて開展前日まで販売
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は入場無料
※共通定期観覧券についてはこちらから

お問い合わせ先:
高松市美術館
電話:087-823-1711
 

関連イベント

 

記念講演会「京都日本画の魅力」

開催日時:
2012年4月21日(土曜日)14時~15時30分(開場13時30分)

会場:
高松市美術館 1階講堂

講師:
島田 康寛氏 (立命館大学大学院教授)

入場料:
無料

定員:
150人(当日先着順)

お申込み:
申込不要
 

記念お茶会

開催日時:
2012年4月22日(日曜日)10時~15時

会場:
高松市美術館 1階ロビー

席主:
裏千家流 村尾宗淑社中

お茶券:
500円
 

子どものアトリエ「日本画にチャレンジ!―張子人形(干支)を描こう」

干支の張子人形を手本に日本画を描こう!日本画の道具を使ってあなただけの作品を作ってみませんか?

開催日時:
2012年4月15日(日曜日)9時30分~16時

会場:
高松市美術館 3階 講座室2

講師:
北地 孝氏 (日本画家、香川県美術家協会顧問)

対象:
小学3年生~中学1年生

受講料:
500円(材料費別途500円)

定員:
18人

お申込み:
受付終了しました
 

子ども鑑賞プログラム「アートで遊ぼう!」

開催日時:
(1)2012年5月12日(土曜日)[春の京都から、日本画名品展]
(2)2012年6月 9日(土曜日)[すべての僕が沸騰する―村山知義の宇宙展]
(3)2012年7月14日(土曜日)[第2期常設展]
各9時30分~11時/なるべく3回とも受講してください

会場:
高松市美術館 3階 講座室ほか

講師:
当館学芸員

対象:
小学3年生~6年生

受講料:
無料

定員:
15人

お申込み:
受付終了しました
 

担当学芸員によるギャラリートーク

開催日時:
2012年4月14日(土曜日)・5月19日(土曜日)各14時~

会場:
高松市美術館 2階展覧会場

入場料:
無料(ただし展示室への入場料は必要です)
 

美術館ボランティアcivi(シヴィ)によるギャラリートーク

開催日時:
2012年4月13日(金曜日)~2012年5月20日(日曜日)中の毎日曜日・祝日 11時~・14時~の2回

会場:
高松市美術館2階展覧会場

入場料:
無料(ただし展示室への入場料は必要です)
 

エントランス・ミニコンサート

開催日時:
2012年4月29日(日曜日)13時30分~14時

会場:
高松市美術館 1階エントランスホール

演奏:
青木 香璃(箏)、佐柄 晴代(フルート)、大山 まゆみ(ピアノ)

曲目:
・女ひとり ほか

入場料:
無料

お申込み:
申込不要
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10番地4
電話:087-823-1711 ファックス:087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ