このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

藏本秀彦ワークショップ「木漏れ日の飛び出すカードを作ろう」

3月21日(水曜日・祝日)、特別展「高松市美術館コレクション+(プラス) 木村忠太とこぼれる光のなかで」のゲスト作家である藏本秀彦氏によるワークショップを開催しました。

今回のワークショップでは、コンテパステルや色鉛筆を使って
木の飛び出すカードを制作しました。
まず、実物のブロッコリーを木に見立てて下書きをします。
下書きができたら、コンテパステルや色鉛筆で色をつけ、
木の形にカットします。次にカードの台紙の部分を制作していき、
木の部分を台紙に貼り付け完成です。

参加者は完成した作品をテーブルの上に飾っていきます。
さまざまな色や形の木が増え、集まったカードは
まるでひとつの森のようにとてもきれいでした。

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒760-0027香川県高松市紺屋町10-4
電話 087-823-1711 ファックス 087-851-7250
  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©TAKAMATSU ART MUSEUM.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ