このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

成年後見制度等について

更新日:2018年3月1日

成年後見制度について

認知症・知的障害・精神障害などにより、物事を判断する能力が十分でない人について、権利を守る援助者(「成年後見人」等)を選ぶことで、法律的に支援する制度です。

◎例えば・・・

・身寄りのない高齢者が認知症などで判断ができなくなった場合の財産管理について。

・家族が本人の預貯金を引き出すときに、金融機関で成年後見制度を勧められた。

・家族が、施設に入所している本人のお金を勝手に持ち出してしまう。

など

上記のような相談内容から成年後見制度につなげていきます。

成年後見制度についてご不明な人は、地域包括支援センターやその他の専門機関でも相談を受け付けています。

日常生活自立支援事業について

判断能力に不安があるため、福祉サービスの利用がわからなかったり、預貯金の出し入れなどに困っている人が、安心して地域で暮らせるように、福祉サービスの利用手続き、公共料金などの支払い手続き、大切な書類の管理などをお手伝いします。

【対象者】

認知症の高齢者、知的障害者、精神障害者等で、判断能力が十分でない方や虚弱な高齢者で、日常生活上の判断に不安を感じている人

(医師による認知症の診断や、療育手帳・精神保健福祉手帳の有無は問いませんが、本事業の契約内容について判断し得る能力を有していると認められる必要があります。それが難しい場合は、成年後見制度をお勧めします。

【利用援助の内容】

(1)福祉サービス利用援助

・要介護認定に関する申請手続きの代行

・地域にある福祉サービスの情報提供

・福祉サービスの申し込み手続き・契約の援助

・福祉サービスについての苦情解決、制度を利用する手続きの援助

(2)日常的金銭管理サービス

・日常生活に必要な金融機関の預貯金の出し入れ

・年金手当ての請求手続き・確認

・公共料金の支払い

(3)書類等預かりサービス

・預貯金通帳、証書などの大切な書類を貸金庫などを利用して保管

(4)その他

・生活支援員の定期訪問により、消費者トラブル等を防ぐ

※株などの変動するものは不可

お問い合わせ

このページは地域包括支援センターが担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目9番12号保健センタ-1階
電話:087-839-2811
ファクス:087-839-2815

Eメール:houkatsu@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ