このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

当事者・家族のみなさんへ

更新日:2018年3月1日

デイケア

 心療内科や精神科で通院治療を受けている方で、うまく人と付き合えない、悩みを話せる友だちが欲しい、体力・気力に自信がない、働くための準備をしたい、生活が不規則になりがちで毎日にはりがない・・・。
 このような悩みを持つ人が集まり、グループ活動を通じこころの安定を図り、生活の幅を広げていく場です。

問い合わせ:高松市保健センター 精神保健係(電話:839-3801)

当事者のための生活スキルアップセミナー

 「社会生活のためになる勉強をしてみたい」、「利用できる福祉サービスには何があるのか知りたい」、「一人暮らしをしてみたいけど色々なことが不安だ」などを一緒に話し合いませんか。
 このセミナーは、同じようなこころの病を持つ人たちが、地域の中で安心・安全に暮らせるためにともに学び、想いを語り、支え合っていくものです。

月日 講師/学習内容
平成29年4月26日(木) 臨床心理士「日常のSST」
5月24日(木) 保健師「健康を始めよう(血管年齢・骨密度測定)」
6月28日(木) 健康運動指導士「メリハリボディを手に入れよう!」
7月26日(木) 栄養士「食事が決め手!」
9月27日(木) 音楽療法士「幸せ気分の音楽」
10月25日(木)

障害者就業・生活支援センターオリーブ
「聞いてみることから始めよう。働くってどういうこと?」

11月22日(木) 社会見学「栗林公園に紅葉を見に行こう」
12月27日(木) 薬剤師「薬について知ろう」
2月28日(木) 臨床心理士「日常のSST」
3月28日(木) 健康運動指導士「自宅で実施できる体操」
  • 時間:午後1時30分から午後3時30分
  • 場所:高松市保健センター(※ 施設見学は現地等集合になります)
  • 対象:高松市在住で精神科や心療内科に通院中の精神障害者の方
  • 参加費用:無料
  • 申し込み:参加希望の方は、高松市保健センター精神保健係(電話:839-3801)へお申し込みください。

社会復帰施設や社会福祉制度の紹介

1.精神障害者保健福祉手帳
精神障害者のための日常生活や社会生活への制約がある方を対象とし、社会復帰・自立・社会参加の促進を図ろうとする制度です。
手帳の交付によって税の控除などの支援が受けられます。

2.精神障害者自立支援医療制度
 精神障害者通院医療費の自己負担額の軽減を図ることにより、通院しやすくなるための制度です。
 自己負担額は原則1割負担となりますが、本人の属する世帯(本人と同じ保険に加入する人)の所得や本人の収入に応じて、毎月の自己負担額が決まります。

3.精神障害者福祉サービス
 居宅介護(ホームヘルプ)等があります。

地域で活動しているグループの紹介

断酒会・AA
アルコール依存者が、断酒をするために集う自助グループです。

  • 社団法人 香川県断酒会
  • AA(アルコホーリクス・アノニマス)

精神障がい者の家族会(むつみ会)
精神障がい者の家族が、病気を理解し、交流を図るなどお互いを支えあう会です。

KHJ香川県「オリーブの会」
ひきこもりの家族が、ともに学び、情報交換するなど、社会参加への支援をする会です。

  • 各グループに関する問い合わせ先:高松市保健センター 精神保健係(電話:839-3801)

お問い合わせ

このページは保健センターが担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目9番12号保健センタ-1階
電話:087-839-2363
ファクス:087-839-2367

Eメール:hokencen@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ