高松市公式ホームページ もっと高松

Multilingual

住所地外接種

更新日:2021年7月26日

住所地外での接種について

新型コロナのワクチン接種は、住民票所在地の市町村で接種するのが原則です。やむを得ない事情があり、住民票住所地で接種できない場合は、接種を希望する会場(医療機関や集団接種会場)のある市町村に届出を提出する必要があります。
高松市外に住民票がある方で、高松市内にある接種会場で接種を希望する場合は、下記の届出に必要書類を添えて提出してください。
高松市に住民票がある方で、高松市外にある接種会場で接種を希望する場合は、接種会場のある市町村に問い合わせてください。

届出が不要な方

  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ者が、主治医の下で接種する場合
  • 災害による被害にあった者
  • 拘留または留置されている者、受刑者

届出が必要な方

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準する行為の被害者

住所地外接種の流れ

接種を希望する市町村に届出を提出
   ↓
市町村から届出済証を送付
   ↓
医療機関や集団接種会場で予約をし接種

必要書類

  • 住民票所在地から発行された接種券の写し
  • 本人確認書類(郵送の場合は写しを添付)

提出先

〒760-0074高松市番町一丁目8番15号
新型コロナワクチン接種本部(市役所本庁舎11階)

お問い合わせ

このページは、高松市新型コロナワクチン接種本部が担当しています。

電話:087-813-0162