このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染症の影響等により納税が困難な方へ

更新日:2021年4月8日

 新型コロナウイルス感染症の影響等により市税を一時に納付することが困難な場合には、徴収猶予制度等により納付が猶予される場合があります。

新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当な減少があった方を対象とする徴収猶予制度について

 新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、申請により原則1年間、延滞金免除、担保の提供を不要として、市税の徴収の猶予を受けられる場合があります。
※猶予期間の納税方法について、財産の状況その他の事情からみて合理的かつ妥当なものについては、分割納付とします。

申請受付期間

 令和3年2月から当分の間

対象となる方

 以下(1)、(2)のいずれかに該当する納税者・特別徴収義務者が対象となります。
(1)令和2年2月1日から同3年2月1日の間に納期限の到来する市税について、徴収猶予の特例制度により現に猶予を受けており、当該猶予期間内での納税が困難である人
(2)令和3年2月2日以後に納期限が到来する市税について、新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難である人

対象となる要件

以下(1)、(2)のいずれも満たすことが対象となる要件です。
(1)新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年2月以後の直近3か月のうち任意の期間(1か月)において、事業等に係る収入が前々年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
(2)一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること。
※「一時に納付し、又は納入を行うことが困難」かどうかの判断については、向こう半年間の事業資金を考慮に入れるなど、申請される方の置かれた状況に配慮し適切に対応します。

対象となる市税

 以下(1)、(2)のいずれかに該当する個人市・県民税、法人市民税、固定資産税など全ての税目が対象になります。
(1)令和2年2月1日から同3年2月1日の間に納期限の到来する市税のうち、徴収猶予の特例制度により猶予を受けている市税
(2)令和3年2月2日以後に納期限が到来する市税
※個人市・県民税(特別徴収)の徴収猶予の注意点
 特別徴収義務者(給与支払者)の申請により、個人市・県民税(特別徴収)の徴収猶予を受けている場合、未納の間は、特別徴収対象者(従業員)の納税証明書に未納額が記載されます。

提出書類

(1)申請書

(2)添付書類
・要件(新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があったこと。)に該当する事実を証する書類
・財産目録その他資産及び負債の状況を明らかにする書類
・過去の収支と今後の収支の見込みを明らかにする書類(新型コロナウイルス感染症の影響による減収を確認できる書類)
※その他、必要に応じて、別に書類の提出を求めることがあります。

上記の添付書類については、必要な内容を取りまとめた次の添付書類(様式)を利用してください。
※次の添付書類(様式)は、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が概ね20%以上減少し、一時に納税することが困難な場合に適用する徴収猶予の申請の添付種類として使用できるものであり、他の猶予申請の添付書類として使用できるものではありません。
※添付書類は、必要な内容が記載されているものであれば独自様式でも構いません。

申請方法

 原則、郵送又は電子総合窓口「eLTAX」での申請をお願いします。
※感染拡大防止に向けた窓口の混雑緩和のため、御協力をお願いします。
※郵送や「eLTAX」での申請が困難な場合は、高松市納税課窓口で受け付けます。

~ その他市税の猶予制度について ~

 市税の猶予制度については、徴収猶予のほかに換価猶予があります。

換価の猶予について

 市税を一時に納付することにより、事業の継続又は生活の維持を困難にするおそれがある場合には、申請により、原則として1年以内の期間に限り、換価の猶予が認められる場合があります。

対象となる方

 次の要件全てに該当する方
・市税を一時に納付することにより、事業の継続又は生活の維持を困難にするおそれがあると認められること。
・市税の納付について誠実な意思を有すると認められること。
・換価の猶予を受けようとする市税以外の市税に滞納がないこと。
・納付すべき市税の納期限から6か月以内の申請であること。
・原則として、担保の提供があること。(担保が不要な場合があります。)
※既に滞納がある場合や滞納となってから6か月を超える場合であっても、職権による換価の猶予を受けられる場合があります。

提出書類

(1)申請書

〇添付書類
・財産目録その他資産及び負債の状況を明らかにする書類
・過去の収支と今後の収支の見込みを明らかにする書類
・担保提供に必要な書類(担保の提供がある場合に必要)
※その他、必要に応じて、別に書類の提出を求めることがあります。

お問い合わせ

このページは納税課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎2階
電話:087-839-2222
ファクス:087-839-2230

Eメール:nouzei@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ