このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

【2020年2月10日更新】特殊詐欺にご注意ください!~市職員などを装いキャッシュカードを騙し取られ、現金を出金される詐欺が発生~

更新日:2020年2月10日

自治体や金融機関の職員を名乗り、キャッシュカードを騙し取る「預貯金詐欺」の被害が昨年末から相次いで発生しています!

 香川県警察からの情報です。
 昨年12月以降、高松市を中心に「預貯金詐欺」の被害県内で相次いで発生しています。これまでの被害者は、いずれも80代の男女、被害額は約1,550万円となっています。

防犯対策のポイントは・・・

 (1) 市職員や金融機関の職員が現金を出金するように言ったり、現金を取りにくることはありませんのでご注意ください。
 (2) 不審な電話があったときは相手の所属や名前を聞き、電話帳でその電話番号を調べて問い合わせてください。
 (3) 一人で判断せずに、家族や警察に相談しましょう。
  (香川県警察本部生活安全企画課発行「安全・安心まちづくりNews第162号参照」)

事件情報

被害者

(1) 高松市内  無職 A女さん(80歳代) 既遂 (高松北署管内)
(2) 高松市内  農業 B女さん(80歳代) 既遂 (高松北署管内)
(3) 高松市内  無職 C女さん(80歳代) 既遂 (高松北署管内)
(4) 高松市内  無職 D男さん(80歳代) 既遂 (高松南署管内)
(5) 高松市内  無職 E女さん(90歳代) 未遂 (高松北署管内)

被害日時(キャッシュカード、交付日時)、被害金品

(1) A女さん
  ・ 被害日時 令和元年12月28日午後0時35分ころ
  ・ 被害金品 キャッシュカード2枚(後に現金600万円が出金)
(2) B女さん
  ・ 被害日時 令和2年1月10日午後4時30分ころ
  ・ 被害金品 キャッシュカード1枚(後に現金210万円が出金)
(3) C女さん
  ・ 被害日時 令和2年1月30日午前11時12分ころ
  ・ 被害金品 キャッシュカード8枚(後に現金445万7,000円が出金)
(4) D男さん
  ・ 被害日時 令和2年2月6日午後8時ころ
  ・ 被害金品 キャッシュカード4枚(後に現金146万5,000円が出金)
(5) E女さん
  ・ 被害日時 令和2年2月6日午後5時ころ(自宅への架電日時)
  ・ 被害金品 なし(未遂)

被害状況

(1) A女さん
 自宅に、金融機関職員を名乗る男から架電があり、「令和になってカードを変えないといけなくなったんです。知ってましたか。」等と言われ、続いて、同じ金融機関職員を名乗る別の男から架電があり、「カードを取りに行きますので用意しておいて下さい。」等と言われ、その後、A女さん宅を訪問してきた男に、キャッシュカード2枚入りの封筒を騙し取られた上、同キャッシュカードを使用して現金600万円を出金(窃取)されたもの。
(2) B女さん
 自宅に、市職員を名乗る男から架電があり、「介護保険の還付金があります。」等と言われ、続いて、金融機関職員を名乗る男から架電があり、「口座番号を教えて下さい。エラーになる。キャッシュカードを新しくしないといけない。」等と言われ、その後、B女さん宅を訪問してきた男に、キャッシュカード1枚入りの封筒を騙し取られた上、同キャッシュカードを使用して現金210万円を出金(窃取)されたもの。
(3) C女さん
 自宅に、市職員を名乗る男から架電があり、「後期高齢者保険が還付になります。どこに振り込みましょうか。」等と言われ、続いて、金融機関職員を名乗る男から架電があり、「令和になってキャッシュカードを交換されましたか。キャッシュカードを交換すれば振り込むことができます。今から自宅に向かうので、キャッシュカードを渡して下さい。」等と言われ、その後、C女さん宅を訪問してきた女に、キャッシュカード8枚入りの封筒を騙し取られた上、同キャッシュカードを使用して現金445万7,000円を出金(窃取)されたもの。
(4) D男さん
 自宅に、市職員を名乗る男から架電があり、「医療費の払い戻しがある。平成のカードになるので令和のカードに変えないと手続きが出来なくなってしまいます。」等と言われ、続いて、銀行協会職員を名乗る男から架電があり、「家の近くに私方の職員がいますので、キャッシュカードを封筒に入れて封筒ごと渡してください。」等と言われ、その後、D男さん宅を訪問してきた男に、キャッシュカード4枚入りの封筒を騙し取られた上、同キャッシュカードを使用して現金146万5,000円を出金(窃取)されたもの。
(5) E女さん
 自宅に、市職員を名乗る男から架電があり、「保険料の過払いがある。期限を過ぎており振込みができないので、銀行協会の者に手続きしてもらわなければいけない。」等と言われ、続いて、銀行協会職員を名乗る男から架電があり、「期限が切れて振り込みが出来ないので、キャッシュカードを新しいものと交換します。お伺いしますので準備しておいて下さい。」等と言われたものの、家族に相談したことにより嘘であることを看破したもの。

 ※5件の事案の同一性、関係性は不明。

高松市消費生活見守り情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページはくらし安全安心課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎11階
電話:087-839-2555  ファクス:087-839-2276

(消費生活センター 本庁舎1階)

電話:087-839-2067  ファクス:087-839-2464
Eメール:syouhi@city.takamatsu.lg.jp

<くらし安全安心課> 
電話:087-839-2555
ファクス:087-839-2276

Eメール:anzen-anshin@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ