このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年度プラスチックごみ削減講演会を開催します!(終了しました)

更新日:2021年1月29日

 近年、世界中でプラスチックごみによる問題が注目されています。
 プラスチックは便利で、私たちの生活に欠かせないものです。しかし、環境中に排出されたプラスチックごみは、川から海へと流れ込み、海を汚染し、生態系などにも影響を与えています。その中でも注目されているのがウミガメです。皆さんも、ウミガメの鼻にストローが刺さった写真をご覧になったことがあるかと思います。
 今回の講演会では、四国水族館館長であり、国際ウミガメ学会会長でもある松沢氏をお招きして、ウミガメ研究者の立場からプラスチックごみ削減についてご講演いただきます。また、第2回エコシティ高松優良事業者の「生活協同組合コープかがわ」からプラスチックごみ削減の取組についてもご報告いただきます。
 身近なプラスチックごみについて一緒に考えてみましょう!

◆開催日時 令和3年1月27日(水曜日) 13時30分から15時まで
      ※ 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては、今後も必要に応じて講演会を
       中止する場合があります。最新情報はホームページをご確認ください。
◆内  容 1 事業者のプラスチックごみ削減の取組み(13時35分から13時50分まで)
        第2回エコシティたかまつ優良事業者 生活協同組合コープかがわ
      2 講演会(13時50分から15時まで)
        講師 四国水族館館長 松沢 慶将氏
        演題 ウミガメ研究者の葛藤 ~脱プラスチックのうねりの中で~
◆場  所 高松市生涯学習センター 多目的ホール(高松市片原町1-1)
      駐車場なし。なるべく公共交通機関でお越しください。
◆定  員 70人(先着順)

◆お申込み 電話、FAX又はQRコードにてお申し込みください。
      電話:087-839-2393 FAX:087-837-1458
      申込期限 令和3年1月20日(水曜日)
◆その他  ※当日は、マスクの着用をお願い致します。
       また、体調不良や発熱がある場合は、ご来場をお控えください。
      ※受付開始は、午後1時です。
       開催時間の10分前までに、お集まりください。
◆講師紹介

四国水族館館長 松沢 慶将氏
1969年新潟市生まれ。93年京都大学農学部水産学科卒
98年同大学院博士課程修了(農学博士)。専門は海洋生物環境学。
特にアカウミガメの繁殖生態を研究。フロリダ大学ウミガメ研究
センター、日本ウミガメ協議会事務局、神戸市立須磨海浜水族園、
株式会社アクアメント四国水族館準備室を経て、昨年11月から現職。
日本ウミガメ協議会会長、大阪市立大学・近畿大学の非常勤講師も兼務。
この間、国際ウミガメ学会会長や国際誌Chelonian Conservation
& Biology編集査読理事などを歴任。

お問い合わせ先
〒760-0080
高松市木太町2282番地1
高松市役所 環境保全推進課
電話:087-839-2393
FAX:087-837-1458
Eメール:kanho@city.takamatsu.lg.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは環境保全推進課が担当しています。
〒760-0080 高松市木太町2282番地1環境業務センタ-2階
電話:087-839-2393
ファクス:087-837-1458

Eメール:kanho@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ