このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

STOP!食品ロス

更新日:2019年12月2日

食品ロスとは?

本来、食べられるにもかかわらず捨てられている食品を「食品ロス」といいます。日本では、1年間に約643万トンの食品ロスが発生していると推計されています(平成28年度環境省推計値)。食品ロスを減らすことは、未来に向かって持続可能な社会を作っていくための、とても大きな課題なのです。

高松市内では、どれくらいの食品ロスが出ているの?

高松市内の家庭からどれぐらいの食品ロスが出ているのか、平成31年1月に実態調査を行いました。
ごみステーションに出された燃やせるごみの中から、食べ残しや手付かず食品の量を調べたら、、、?

アンケートを実施しました!

高松市民の皆様の食品ロスについての関心や取組状況をお聴きし、今後の施策等に反映することを目的として、アンケート調査を実施しました。

わたしたちにできることは?

家庭では?

食べ残しを減らそう!
・冷蔵・冷凍をうまく使いましょう。
・残った食材は別料理にアレンジしましょう。
・食べきれる量だけ作りましょう。

手付かず食品を減らそう!
・買い物の前に冷蔵庫の中身をチェックしましょう。
・家にある食材を優先して使用しましょう。
・冷蔵庫を整理整頓しましょう。

「STOP!食品ロス 3きりのススメ」でかしこい食生活を!
高松市では、食品ロスを減らす工夫などをまとめたリーフレット「STOP!食品ロス 3きりのススメ」を作成しています。
ぜひ御覧ください。

宴会では?

宴会での食べ残しは、料理の約2割もあると言われています(平成27年度農林水産省調べ)。
食べ残しを減らすための「3010運動」を知っていますか?

レッツ!フードドライブ

各家庭で使われていない食品を受け付け、フードバンク活動を行っている団体を通して支援を必要としている団体・施設等に寄付するフードドライブを実施しています。

スマート・フードライフに取り組もう!

香川県下では、「環境にかしこい」「身体にかしこい」「家計にかしこい」の3つの「かしこい」で食品ロスを減らすライフスタイルである「スマート・フードライフ」を推進しています。必要なものを必要な量だけ消費することで、環境や身体に良く、無駄遣いを減らすことにもつながるスマート・フードライフに取り組みましょう。


スマート・フードライフ推進キャラクター「たるる」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは環境総務課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎13階
電話:087-839-2388
ファクス:087-839-2390

Eメール:kankyou_s@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ