このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金について

更新日:2022年1月11日

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

※子育て世帯への臨時特別給付金として、現金10万円を一括で給付することになりました。それに伴い、お配りする「広報 高松(1月号)」において、「支給額/対象児童1人につき5万円」と御案内しておりますが、「支給額/対象児童1人につき10万円」に変更になります。

※子育て世帯への臨時特別給付金を所得制限の超過や離婚等により受給できない方に対して、新たに「高松市子育て世帯応援給付金」として18歳以下の子ども1人当たり10万円を支給する方針を決定しました。現在、制度の運用に向け、準備を進めており、制度の内容につきましては、順次、このホームページを更新し、お知らせします。
 なお、詳細の確定は、1月下旬頃を予定しております。申請不要で受給できる方もいらっしゃいますので、ご案内できるまで、もうしばらくお待ちください。

1 令和3年子育て世帯への臨時特別給付金とは

 国の「コロナ克服、新時代開拓のための経済対策」(令和3年11月19日閣議決定)により、新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、その影響により苦しんでいる子育て世帯を支援する取組の一つとして、18歳以下の児童を養育する世帯に子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。

2 対象児童

(1)令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)の支給対象となる児童
(2)令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童
(3)令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童

3 支給対象者

下記の対象者のうち、令和3年度(令和2年中)所得が児童手当と同様の所得制限限度額(※)範囲内の方
(1)令和3年9月分(令和3年9月に出生した児童については令和3年10月分)の児童手当受給者
   ※令和3年度児童手当現況届を未提出の方には支給できませんので早急に提出してください。
(2)令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童の養育者
   ※児童が結婚している場合は対象外です。
(3)令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童の養育者
(4)所属庁から令和3年9月分の児童手当を受給している公務員

※児童手当 所得制限限度額表
扶養親族の数 所得制限限度額 収入額の目安
0人 6,220,000円 8,333,000円
1人 6,600,000円 8,756,000円
2人 6,980,000円 9,178,000円
3人 7,360,000円 9,600,000円
4人 7,740,000円 10,021,000円
5人 8,120,000円 10,421,000円

4 給付金額

児童1人当たり 10万円

5 支給方法

【申請手続が不要の方】
  以下のいずれかに該当する方は、申請手続不要で児童手当支給用の指定口座に振り込みます。
  対象世帯へは、振り込みを行う旨の事前通知を12月22日に送付しました。
  なお、通知には、「児童1人当たり5万円」と記載しておりますが、上記のとおり一括で「児童1人当たり
 10万円」を支給しますので、その通り読み替えていただきますようお願いします。
  ア 令和3年9月分(令和3年9月に出生した児童については令和3年10月分)の児童手当受給者
  イ 令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童の養育者
  ウ 令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童の養育者のう
    ち、世帯の中に高松市から児童手当を受けている児童がいる方
  ※新生児については、児童手当認定後、順次支給します。ただし、公務員の方は申請が必要です。

【申請手続が必要な方】
  以下のいずれかに該当する方は、申請が必要です。
  なお、世帯の中に高松市から児童手当を受けている児童がいる場合は、申請手続不要で児童手当支給用
  の指定口座に振り込みますが、万が一、振り込まれていない場合は、担当までご連絡ください。
  エ 令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童の養育者
  オ 所属庁から児童手当を受給している公務員の方
  カ 令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童が
    委託されている里親または入所若しくは入院している障害児入所施設等の設置者
  キ 令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童の養育者のうち、公務員の方

6 支給日

【申請手続が不要の方】
 上記ア及びウの方については、令和3年12月24日に振込予定です。
 上記イの方については、児童手当認定後、順次支給を開始します。
【申請手続が必要な方】
 提出された申請書類の内容を確認のうえ、1月下旬以降、順次、支給します。

7 申請方法(申請が必要な方)

 住民票の情報をもとに、申請が必要となる可能性のある16歳から18歳の児童のみを養育する世帯には、令和3年12月28日に、申請書等を同封した案内文を送付します。(所得制限がありますので、案内文が届いても、支払対象者に該当しない可能性がございます。)
 申請に際しては、申請期限(令和4年3月31日)までに、必要書類を揃えて、案内文に同封する返信用封筒にて申請書をご返送ください。高松市役所こども家庭課(26番窓口)へ直接ご提出いただくことも可能ですが、窓口が混雑することが予想されますので、極力、郵送による提出をお願いします。
 なお、各総合センター・支所・出張所では申請できませんので、御了承ください。
 
 【申請書送付先】
  〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎6階
  高松市こども家庭課 子育て世帯臨時特別給付金担当
 
※原則として、対象児童の生計維持者の住民票がある住所地での申請をお願いします。
※1月上旬に案内が届かない場合、下記の申請方法に沿って、申請をお願いします。
※児童単位での案内を実施するため、特に、単身赴任等により高松市に単身で在住されている方等、案内が届かない場合も想定されます。
(1)令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童の養育者の方
    ※父母が共に児童を養育している場合は、児童の生計を維持する程度が高い方(通常、所得が高い
     方)が申請者になります。なお、令和3年度(令和2年中)の所得を対象として判定します。
    ※世帯の中に高松市から児童手当を受けている児童がいる場合を除きます。
  ⅰ.申請書

    ※ 上記様式につきましては、こども家庭課窓口でもご用意しております。
   (添付書類)
    ・申請者の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、
    年金手帳等)
    ・申請者及び配偶者の方の令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書・非課税証明書
     ※令和3年1月1日に住民票が高松市外にあった場合のみ。
     ※申請書にて個人番号(マイナンバー)を提供いただける場合は不要。 
     ※申請者が児童手当を受給している公務員の場合は不要。   
    ・児童の本籍地入りの住民票
     ※児童の住民票が高松市外にある場合のみ。
    ・振込先金融機関口座確認書類(申請者名義の通帳やキャッシュカードの写し)    
  ⅱ.申請期間 
    令和4年1月4日(火曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで
  ⅲ.振込予定日
    提出された申請書類の内容を確認のうえ、1月下旬以降、順次、支給します。

(2)所属庁から児童手当を受給している公務員の方
  ⅰ.申請書

    ※ 上記様式につきましては、こども家庭課窓口でもご用意しております。
   (添付書類)
    ・申請者の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、
     年金手帳等)
    ・9月分の児童手当(10月支給)を受給していることが分かる書類(認定通知書、支払通知書等)
    ・児童の本籍地入りの住民票
     ※住民票が高松市外にある高校生等を養育している場合のみ。
    ・振込先金融機関口座確認書類(申請者名義の通帳やキャッシュカードの写し)
     ※原則、児童手当振込口座をご記入ください。
  ⅱ.申請期間 
    令和4年1月4日(火曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで
  ⅲ.振込予定日
    提出された申請書類の内容を確認のうえ、1月下旬以降、順次、支給します。

(3)令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童が委託されてい
   る里親または入所若しくは入院している障害児入所施設等の設置者
  ⅰ.申請書    

    ※ 上記様式につきましては、こども家庭課窓口でもご用意しております。
   (添付書類)
    ・施設入所していることが分かる書類(措置決定通知書等)
    ・振込先金融機関口座確認書類(児童の口座に振り込む場合、対象児童名義の通帳や
     キャッシュカードの写し)    
  ⅱ.申請期間 
    令和4年1月4日(火曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで
  ⅲ.振込予定日
    提出された申請書類の内容を確認のうえ、1月下旬以降、順次、支給します。

(4)令和3年10月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童の養育者のうち、公務員の方
  ⅰ.申請書

    ※ 上記様式につきましては、こども家庭課窓口でもご用意しております。
   (添付書類)
    ・申請者の本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、
    年金手帳等)
    ・新生児の児童手当を受給していることが分かる書類(認定通知書、支払通知書等)
    ・振込先金融機関口座確認書類(申請者名義の通帳やキャッシュカードの写し) 
     ※原則、児童手当振込口座をご記入ください。   
   ⅱ.申請期間 
     令和4年1月4日(火曜日)から令和4年3月31日(木曜日)まで
   ⅲ.振込予定日
     提出された申請書類の内容を確認のうえ、1月下旬以降、順次、支給します。

8 配偶者からの暴力を理由に児童と一緒に高松市へ避難している方へ

 配偶者からの暴力を理由に対象児童とともに高松市に避難している方は、一定の要件を満たしている場合、手続きしていただくことで、給付金の支給を受けることができる場合がありますので、こども家庭課までご相談ください。 
 ただし、配偶者がすでに対象児童に係る給付金の支給を受けている場合は、申出された方への支給はできません。

9 支給に当たっての注意事項

・各申請内容によって、その他書類が必要になる場合があります。
・本給付金の支給決定後、申請書の不備による振込不能等が原因で、令和4年3月末までに支給ができなかった場合、高松市が確認等を行った上で、なお必要な修正ができなかったときは支給できません。
・DV被害によりお子さんとともに避難されている方等へ子育て世帯への臨時特別給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。
・子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた場合は、支給した給付金の返還を求めます。
・子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供してはいけません。

10 特殊詐欺について

 給付金を装った詐欺にご注意ください。
 「子育て世帯への臨時特別給付金」に関する“振り込め詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください。高松市からATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話や郵便があった場合には、すぐに高松市の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

関連ページ
 「子育て世帯への臨時特別給付について」(内閣府ホームページ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページはこども家庭課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎6階
電話:087-839-2353
ファクス:087-839-2360

Eメール:kodomo@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ