このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

網膜芽細胞腫について

更新日:2019年11月1日

子どもの網膜芽細胞腫をご存じですか?

 網膜とは、眼底と呼ばれる眼の奥一面に広がっている薄い膜状の組織で、カメラでいうと、フィルムのような役割を果たしています。この網膜に発生する悪性腫瘍が、『網膜芽細胞腫』です。網膜芽細胞腫は、約15,000人に1人の割合で発症し、特に、6歳までの乳幼児に多いと言われています。

<お子さまにこんな症状はみられませんか?>

○白色瞳孔、猫目・・・暗がりや電気の下で、瞳が白っぽく見える、写真で瞳が黄緑色に光って見える、など。

○斜視、弱視・・・視力低下による斜視や弱視から発見されることもあります。

 病気の初期には、眼の痛みや充血などの症状はあまりなく、また、乳幼児は自分から症状を訴えることもできません。周囲の大人が注意し、早期発見・早期治療に努めましょう。

 上記のような気になる症状がある場合は、すぐに眼科を受診しましょう。

お問い合わせ

このページは保健センターが担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目9番12号保健センタ-1階
電話:087-839-2363
ファクス:087-839-2367

Eメール:hokencen@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ