このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年度(松島地区・古高松地区・花園校区)

更新日:2018年3月1日

松島地区『安心・安全なまちづくりを目指して』

 松島地区では、平成18年4月より地区の育成会・自治会・老人クラブ連合会等の協力の下、朝夕の子どもたちの登下校を見守る「まつしま子ども安全パトロール隊」を結成し、本年度も184名の隊員の皆様によって活動が継続されています。
 また、平成23年4月には地区内9箇所に33名の協力隊の下、防犯カメラも設置されました。
 さらに、同年12月から自分たちの自家用車5台を使って始めた「青色防犯パトロール」活動も、昨年度には専用の青色防犯パトロールカーを導入し、新年からは、50名の隊員で毎日パトロールができるよう、体制を確立したところです。
 松島地区は、どの町よりも安心・安全な地域づくりを目指して頑張ってまいります。

古高松地区『地域に広がる「あいさつの輪」』

 古高松地区では、地区青少年健全育成連絡協議会が古高松小学校、古高松南小学校、古高松中学校の3校で、朝の「あいさつ運動」を実施しています。
 この「あいさつ運動」は、地域の方と一緒に古高松中学校の生徒会が中心となって行っています。自主的に登校前、両小学校へ行き、参加してくれています。児童たちがお兄さん・お姉さんのあいさつに、照れながらも大きな声であいさつを返す光景には、さわやかな1日の始まりを感じます。
 そのほかにも、子どもを見守る活動として、腕章をつけて歩く「歩き人(あるきびと)」を実施しています。
 この「歩き人」は登下校はもちろん、通勤、ウォーキング、犬の散歩のときなど生活の中で子どもを見守る活動です。両小学校での地区別下校や集団下校にも参加し、子供たちの身近なおじさん・おばさんとして親しまれています。
 古高松は、子どもたちにとって安心・安全な地区になっています。

花園校区『「スーホの白い馬」がやってきた!』

 花園校区では、平成24年度より人権啓発推進委員と連携し、人権教育研修会を活動の一つに取り入れています。どのようにすれば子どもたちにわかりやすく理解してもらえるだろうかと考え、今年度は聴くから観るに視点を変更。劇団ひまわり(演劇部ワンダーポケット隊)にお願いし、演劇を通して人権学習を行いました。あいさつ運動や見守り活動、キャンプ村や餅つき大会など、通年行事と並行しての準備は大変でしたが、PTAの協力を得て、全児童はもとより地域の方々にも観劇いただき、大変有意義な研修会となりました。
 こうした長年の活動が評価され、香川県教育会より表彰されました。今後も子どもたちの人権意識を深め、地域の皆様方とともに子どもたちの育成活動を展開していきたいと思います。

お問い合わせ

このページは生涯学習課(少年育成センター)が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎10階
電話:087-839-2635
ファクス:087-839-2624

Eメール:ikusei@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ