このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

広報啓発活動

 少年育成センターでは、さまざまな方法で市民の方々に非行防止や健全育成、環境浄化を呼びかけています。

青色回転灯付き広報車

 育成センターには、現在「いくせい号」「すこやか号」「はぐくみ号」と呼ばれる3台の広報車があります。平成21年6月からは、視認性が高い青色回転灯を広報車に装備し、登下校時等を中心に巡視活動を実施しています。
 午後に市内を10ブロックに分け、3ブロックずつ巡視を行っています。

家族でチャレンジ!「ノーメディア」推進事業

 ネット・ゲーム依存対策として、平成29年度から「家族でチャレンジ!『ノーメディア』」推進事業を行っています。市内の小中学校に啓発ちらしを配布し、各家庭で、インターネットやゲーム機の利用を休止又は制限する「ノーメディアデー(ウィーク)」に取り組んでもらうことで、生活習慣の見直しや家族の時間確保に努め、自己管理能力の育成や温かい家庭づくりにつなげるものです。
 また、健全育成団体とも協力して、各地域で「ノーメディアキャンペーン」を実施し、市民への啓発を行っています。

 

※ここでのメディアは、スマートフォン・タブレット・ゲーム機・・パソコン・音楽プレーヤー・テレビなどです。仕事上や学習等でのメディア利用は、「ノーメディア」の対象外です。

情報モラル教育推進事業

 近年のインターネットトラブルの未然防止を目的に、小学3・4年生を対象とした出前事業と保護者への啓発リーフレット配布を通して、家庭でインターネット利用に関するルール作りを促進します。
 また、未就学児の保護者向けの講話「安心・安全なネット利用~子どもをネット・ゲーム依存にしないために~」を実施しています。

青少年健全育成作品展

 毎年、高松市青少年健全育成市民会議と高松市少年育成委員連絡協議会が共催で非行防止及び健全育成に関する作品を募集し、入賞作品を展示するとともに、広報啓発活動に活用しています。
 令和元年度も作品を募集したところ、標語、書写、ポスターを合わせて502点の応募がありました。11月の「子供・若者育成支援強調月間」に合わせて、11月7日(木曜日)から11月13日(水曜日)の間、瓦町FLAG「IKODE瓦町」で入賞した144作品を展示し、青少年健全育成作品展を開催しました。

少年育成センター機関紙「はぐくみ」

 少年育成センターでは、機関紙「はぐくみ」を作成し、高松市内のこども園・幼稚園、小・中・高等学校の保護者に配布しています。紙面では、センターの取り組みとともに、健全育成に役立つ情報等を掲載しています。「はぐくみ」の記事をもとに、家庭の中で健全育成にかかわる会話が増えればうれしく思います。

その他の業務

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ