このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

健康都市連合について

更新日:2019年12月4日

第15回健康都市連合日本支部大会を高松市で開催しました。

令和元年7月30日(火曜日)・31日(水曜日)の2日間、サンポートホール高松において、「第15回健康都市連合日本支部大会」を開催しました。
大会には、全国から健康づくりに積極的に取り組む加盟都市や団体、保健・医療分野の学校関係者や市民の方々など、延べ約1,300人の方が参加されました。
7月30日(火曜日)


高松市長による開会あいさつ


開会式に引き続き、基調講演では、内閣官房参与の岡本全勝氏から「住民の暮らしを支える町の機能―大震災復興で考えたこと」というテーマで「まちづくり」「地域・人とのつながり」の重要性についてのお話をいただきました。


岡本全勝氏による基調講演


また、国連の持続可能な開発目標である「SDGs」の視点から健康都市づくりについてパネルディスカッションを行いました。パネリストとして基調講演をされた岡本全勝氏、健康都市連合事務局長の中村桂子氏、高松市長、高松市保健委員会連絡協議会会長の喜田清美氏が登壇。香川大学医学部教授の平尾智広氏と高松市健康福祉局副参事の藤川愛氏がコーディネーターを務める中、高松市のまちづくりや健康づくりなどについて、発表があったのち、今後の活動をどのようにSDGsに位置付けていくか話し合われました。


パネルディスカッション「SDGsと元気な健康都市づくり」


加盟都市の活動発表では、全国から集まった加盟都市を代表して、東京都西東京市から「市の総合計画に健康都市プログラムを設定!!~「健康」応援都市の実現に向けた取組の加速化~」と題した、また、静岡県袋井市からは「日本一健康文化都市ふくろい~市民が「ともに進める」健康長寿の延伸~」と題した取組発表があり、各都市の特徴を生かした、健康づくりやまちづくりについて学ぶことができました。


また、歓迎アトラクションでは、口笛世界大会2016成人男性部門で優勝された、田所敦氏による口笛コンサートがあり、口笛世界大会優勝曲である、プッチーニ「誰も寝てはならぬ」や、復興支援ソング「花は咲く」、AKB48「365日の紙飛行機」を、美しい口笛で演奏されました。



7月31日(水曜日)
2日目には、NHK健康情報番組「きょうの健康」の司会者であった、久田直子氏による、「健康づくりは幸せづくり~食と運動~」と題した講演が行われました。長寿時代を元気に、自分らしく生き続けてほしい、という思いが伝わってくる内容でした。


久田直子氏による講演


開催都市の高松市からは、「ウォーキングによる健康づくり」の取組発表があり、続いて高松市食生活改善推進員からは、「食習慣を見直し、健康な身体をつくろう」というテーマで活動発表がありました。
また、高松市の介護予防のボランティアである「元気を広げる人」の活動内容の紹介や「のびのび元気体操」の実演があり、会場の参加者とともに、いすに座ってできる運動で、元気に身体を動かしました。


高松市「ウォーキングによる健康づくり」の発表


高松市食生活改善推進員による活動発表


「元気を広げる人」による活動発表


大会の締めくくりに、来年度の健康都市連合日本支部大会の開催地である大阪府泉佐野市から、開催都市の紹介とともに、「泉佐野市健康都市推進ビジョン~生涯を通じた健康づくりの推進~」と題して、市民ボランティアとの協働により実施している取組内容の発表が行われました。


今後も、加盟都市との交流を図りながら、今回の大会で得られた知識や経験を、地域の皆様と共有し、健康づくりやまちづくりに生かしていきます。

第15回健康都市連合日本支部大会開催報告会について

・対象者‥‥‥市内に在住、又は、通勤・通学されている方で、健康都市やまちづくりに関心のある20人程度の参加が見込める団体やグループ。
・実施日‥‥‥原則として実施希望日(日程調整して決定します。)
・実施時間‥‥午前10時から午後9時までの間で、1回当たり30分から1時間程度。
・実施場所‥‥申込代表者が確保し、指定する場所(市内の会場に限ります。)
・運営方法‥‥司会・進行は、申込代表者が自主的に運営します。
・申込方法‥‥申込代表者は、所定の申込書に必要事項を記入して、実施希望日の2週間前までに申し込んでください(電話・ファクスでも申し込みできます。)。
・その他‥‥‥報告会の目的に反すると認められる場合、営利・政治・宗教を目的とした催し等を行うおそれのあるときは、利用できません。

なお、申込書は以下からダウンロードしてください。

※申込み・お問合せ先
 高松市保健所保健対策課 電話:087-839-2860 ファクス:087-839-2879
 (平日8時30分~17時15分)

高松市は健康都市連合・健康都市連合日本支部に加盟しています

本市は平成26年7月に、香川県内の自治体では初めて、「健康都市連合・健康都市連合日本支部」に加盟しました。加盟を契機に、健康都市連合の目的に賛同する都市と連携し、「健康都市高松」の実現に向け、笑顔の輪が広がる、健康づくりの更なる推進に取り組んでいます。

健康都市連合・健康都市連合日本支部とは・・・

健康都市連合は、WHO(世界保健機関)西太平洋事務局の呼びかけで、健康都市づくりに向けて取り組んでいる都市のネットワークを広げ、国際的な協働を通して健康都市の発展のための知識や技術を開発することを目的に、平成15年に創設されました。また、健康都市連合日本支部は、日本における各都市の地域特性に応じた健康都市の実現に寄与することを目的に平成17年に創設されています。

健康都市とは

健康都市とは、WHO(世界保健機関)が提唱し、推進しているもので、保健・医療の分野だけでなく、福祉や環境、教育、文化、まちづくりなど幅広い分野を視野に入れた取組により、市民のよりよい健康と生活の質を向上する都市環境を提供する都市のことです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは保健対策課が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目10番27号保健所1階
電話:087-839-2860
ファクス:087-839-2879

Eメール:hc@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ