このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

女性のからだとこころ

更新日:2023年9月7日

女性の健康を知るにはまず、女性ホルモンについて知ることが大切です

ホルモンとは、血液によって運ばれ、からだの様々な働きを支える情報伝達物質のことです。

女性ホルモンには、主に卵巣でつくられる「エストロゲン」と「プロゲステロン」があります。

これらは、妊娠や出産と深い関係があります。

エストロゲンとは

女性らしい丸みのあるからだをつくり、生殖器官を発達させる働きがあります。自律神経、骨、血管、関節、肌にも作用するため、分泌量の変化が健康状態に影響しやすいのが特徴です。

プロゲステロンとは

受精卵の着床のために子宮内膜を整えます。その他、基礎体温の上昇、体内の水分維持、乳腺の発達など、妊娠しやすい状態をつくり、妊娠後は状態を維持する働きがあります。

女性に起こりやすい病気・トラブル

女性のライフステージごとの健康は、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量と深く関わっています。
女性ホルモンの分泌量の増減に伴い、起こりやすい病気・トラブルは変化します。
あらかじめ起こる前後の対応策を知っておくことが大切です。


ヘルスケアラボより抜粋

毎年3月1日~3月8日は「女性の健康週間」です

女性が生涯を通じて健康で明るく、充実した日々を自立して過ごすことを総合的に支援するため、厚生労働省は毎年3月1日~8日を「女性の健康週間」と定め、女性の健康づくりを国民運動として展開することとしています。

リンク集

お問い合わせ

このページは健康づくり推進課が担当しています。
〒760-0074 高松市桜町一丁目9番12号保健センタ-1階
電話:087-839-2363
ファクス:087-839-2367

Eメール:hokencen@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ