このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

小児(5歳~11歳)接種について

更新日:2022年9月22日

ファイザー社製の小児用新型コロナワクチンが日本でも使用できるようになりました。
令和4年9月現在、小児の感染者数は増加傾向にあり、重症例や死亡例の割合は低いものの、重症者数が増加傾向にあることが報告されています。このような中、オミクロン株流行下での一定の科学的知見が得られたことから、小児の接種についても、同月6日から努力義務の規定が適用されるとともに、3回目の接種も可能となりました。ただし、接種のメリット・デメリットについて、ご家族でよく話し合って、接種するかどうかを決めてください。

接種券の発送について

対象者

5歳から11歳の小児

発送物

  • 接種券
  • お知らせ
  • 予診票(2枚)

※接種日時点で12歳になる場合は、12歳以上用のワクチンを使用しますが、接種券や予診票はそのまま使えます。

発送時期

【追加(3回目)接種用】
2回目接種日 発送時期
~令和4年4月30日 9月12日(月曜日)から
令和4年5月1日~令和4年5月15日 9月22日(金曜日)から

以降は、2回目接種から5か月が経過する少し前に送付します。

【初回(1、2回目)接種用】
対象者 発送時期

平成22年3月2日~平成29年4月1日生まれの人

2月28日(月曜日)から
平成29年4月2日以降生まれの人 順次

接種について

接種を受けられるのは令和5年3月31日までです。
接種する際は、保護者(親権者、後見人)の同伴予診票への保護者の署名が必要です。

接種するワクチン

  初回(1、2回目)接種 追加(3回目)接種
種類

接種間隔

対象年齢

接種間隔

対象年齢
ファイザー社の小児用ワクチン 21日 5~11歳 5か月 5~11歳

年齢と使用するワクチンについて

12歳になる誕生日前後に接種する場合、次のとおり使用するワクチンが変わります。

  • 12歳になる誕生日の前々日までに1回目を接種する場合、1回目2回目ともに小児用ワクチンを使用。
  • 12歳になる誕生日の前日以降に1回目を接種する場合、1回目2回目ともに12歳以上用のワクチンを使用。

3回目接種時に12歳になっている場合は、1、2回目接種時に小児用ワクチンを接種していても、3回目接種は大人用ワクチン(オミクロン株対応ワクチンを含む)を使用します。

接種当日に必要なもの

  • 接種券(シールははがさずに持ってきてください。)
  • 予診票(記入できるところは記入しておいてください。保護者(親権者、後見人)の署名が必要です。)
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証等)
  • 母子健康手帳(可能な限り)

接種場所

小児接種は当面、個別接種のみ実施します。また、予約方法は医療機関によって異なります。

厚生労働省ホームページ

ファイザー社から提供されている資料

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構ホームページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは新型コロナワクチン接種本部が担当しています。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

よくある質問

予防接種

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ