このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

特別定額給付金について

更新日:2020年8月14日

申請はお済ですか?

最新情報

申請は、お済ですか?申請期限は、8月24日(月曜日)となっています(当日消印有効)。

●未申請世帯の方へ勧奨通知を発送しました(8月6日)。

●銀行口座への振込のスケジュールを掲載しました。

●ご提出いただいた申請書などに不備のある方へ新規ウインドウで開きます。不備通知書順次発送しています。

特別定額給付金について

施策の目的

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々が連帯して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない。」と示されており、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

給付対象者及び受給権者

  • 給付対象者:基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
  • 受給権者:給付対象者が属する世帯の世帯主

受付期間

  • 令和2年5月25日から8月24日まで(当日消印有効

給付額

  • 給付対象者1人につき10万円

給付金の申請及び給付の方法

 感染症拡大防止の観点から、申請受付窓口は設けず、次の(1)又は(2)の方式により申請し、給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

(1)郵送申請方式


 本市から受給権者宛に申請書等を郵送します。申請書に給付金受取口座等の必要事項を記入し、給付金受取口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに返送してください。なお、郵送による申請には、マイナンバーカードは必要ありません。

 ≪スケジュール≫
  ・申請書発送日:令和2年5月22日(金曜日)から
  ・受付開始日:令和2年5月25日(月曜日)から
  ・支給開始日:令和2年5月29日(金曜日)から

銀行口座への振込のスケジュール

8月14日(金曜日)に振込みを行いました。週一回のペースで給付しています。
8月の振込日は、7日(金曜日)・14日(金曜日)・21日(金曜日)・28日(金曜日)を予定しています。

8月14日現在の状況
総申請件数(累計)

総支給済件数(累計)

196,834件

196,284件

※総申請件数(累計)は、8月7日時点の件数です。
※総支給済件数(累計)については、交付決定した件数(累計)です。

今後の振込予定

振込予定日

件数<申請受付期間>

6月19日

32,649件

6月26日

42,181件

7月3日

56,143件

7月10日

26,413件

7月17日

14,320件

7月27日 4,033件
7月31日

3,552件

8月7日

2,729件

8月14日

1,046件

8月21日

<8月4日~8月7日受付分(不備分を除く)>

8月28日

<8月8日~8月17日受付分(不備分を除く)>

9月4日

<8月18日~8月24日受付分(不備分を除く)>

振込みについては、申請書の受付順に処理をしております。大変お待たせしておりますが、書類等の不備がないものについては、申請書の投函から2週目~3週目には給付することができるよう、事務を進めております。
7月27日以降の振込予定日では、右欄の申請受付期間に受付をした不備のない申請分を振込みします。
※不備通知書の発送分については、不備事項の補正の確認が取れ次第、順次、振込予定日に振込みをします。

※支給決定通知書(はがき)については、振込日以降にご自宅に郵送します。

現金での支給について

※現金での支給を希望される場合は、申請してから支給まで、1か月程度の期間を要しますので、ご了承ください。

銀行口座を持っていない方などが対象となります。現金支給を希望される方は、コールセンター(電話番号:0570-050223 ※通話料がかかります。)までお電話ください。
なお、支給場所や支給日については、別途、決定通知書にてお知らせします。

不備通知書について

記載不備や添付書類忘れなどがある場合は、不備通知書を郵送しています。
お手元に届きましたら、不備の内容を確認し、不備事項を補正の上で返送ください。

未申請世帯の方への勧奨通知について

未申請世帯の方に対して、勧奨通知を8月6日付けで送付しました。
勧奨通知には、「(1)申請書、(2)返信用封筒、(3)お知らせ」を同封しています。
申請期限の8月24日(月曜日)までに申請をお願いします【当日消印有効】。
なお、受付システムの情報をもとに作成しておりますので、行き違いの場合はご了承ください。

(2)オンライン申請方式

受付中止日:令和2年5月24日(日曜日)

※オンライン申請された方の給付は全て完了しております。現時点において、給付金の振込みがない方、申請内容の不備について連絡のなかった方は、オンライン申請ができておりませんので、郵送申請方式による申請をしてください。
 (1) 令和2年5月1日(金曜日)から5月17日(日曜日)までの申請は、5月28日(木曜日)までに支給
 (2) 令和2年5月18日(月曜日)から5月24日(日曜日)までの申請は、6月5日(金曜日)に支給

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方の申出手続き

 配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、事情により基準日(令和2年4月27日)までに、現在お住いの市区町村へ住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、現在お住いの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
 そのためには、お住いの市区町村へ申出書と確認書類を提出していただく必要があります。

【対象となる配偶者やその他親族から暴力を理由に避難している方の要件】
次の(1)~(3)のいずれかに該当する方
(1)配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
(2)婦人相談所による「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、市区町村、民間支援団体等による「確認書」が発行されていること
(3)令和2年4月28日以降に住民票が今お住いの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

給付金を装った詐欺にご注意ください

 市役所や総務省などが、現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることはありません。また、市役所や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料を振込みを求めることは、絶対にありません。不審な電話やメール等があった場合は、警察や市役所に相談するなどして、被害にあわないように注意してください。

外国語でのご案内(がいこくご での ごあんない)

総務省が出している外国語での案内チラシ(令和2年5月1日時点の情報)が見れます。次のリンクをクリックしてください。

(そうむしょうが だしている がいこくごでの あんないちらしが みれます。つぎのりんくを くりっくしてください。)

高松市特別定額給付金コールセンター

電話番号:0570-050223 ※通話料がかかります。
受付期間:令和2年5月25日(月曜日)~9月30日(水曜日)
受付時間:平日 8:30~17:15 (土・日・祝日を除く)

特別定額給付金コールセンター(総務省)

電話番号:0120-260020 (フリーダイヤル)
対応時間:9:00~18:30

トップページ右上の「LANGUAGE」をクリックすると、英語などに翻訳された表記になります。

電話によるコミュニケーションが困難な方のお問い合わせ先

お問い合わせ

このページは、新型コロナウイルス対策本部 特別定額給付金担当が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2355(土・日・祝日は対応しておりません。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ