このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
高松市公式ホームページ Takamatsu City Official Web Site もっと高松 活力にあふれ創造性豊かな瀬戸の都・高松
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

住居表示

更新日:2018年3月1日

住居表示実施地区

昭和37年5月10日に、わかりやすい住所の表示のための「住居表示に関する法律」が公布されました。
高松市では、当初より自治省から同法施行実験都市の指定を受け、昭和39年から事業を実施しています。現在の住居表示実施地区の面積は、約11平方キロメートルになります。
高松市では、住居表示を実施している地区と、していない地区があるので、一覧表で確認してください。

住居表示実施地区町名一覧表はこちらから

住居表示の届出について

住居表示実施地区内で、以下の建築物を新築・建て替え・改築した場合は、住居表示の申請が必要です。
【住宅、店舗、事務所、工場事務室など、郵便物が配達される建物】
※駐車場等空地には付きません。

必要書類
住居表示番号設定(変更、廃止)届
建築確認済証の写し(第1面から工事完了予定年月日を記載しているところまで)
添付書類(建築確認済証に添付している図面の写し)
 「付近の見取り図(建物の位置がわかるもの)」、
 「建物の配置図」、「建物の平面図・(間取り図)」等
 (建物の位置などを確認・台帳へ転記するため、必要です。)

※提出は、どなたが来られても結構です(委任状もいりません)。
※手数料は不要です。

住居表示番号について

右図の様に道路で囲まれた一画を街区といい、1番 2番・・・のように街区符号を付けます。
次に街区の周りを一定の距離に区切り、住居番号の基礎となる番号 1、2、3・・・ を右回りに順序良く付けます。
そしてその家がどの区間を通って出入りするのかによって住居番号を決めます。

このように付けられた街区符号(○番)と住居番号(△号)によって住居を表します。

例えば、Aさん宅であれば、高松市 ××町◆丁目3番15号 となります。

住居番号表示板

住居表示を設定すると同時に、「住居番号表示板」をお渡しします。(幅12センチメートル×高さ6センチメートル)
玄関や外壁、郵便受けなど、訪問者や郵便配達人の目に付きやすい場所に取り付けてください。

街区表示板

住居表示実施地区については、各街区の角付近の建築物等に町名と街区符号が書かれた街区表示板(幅12センチメートル×高さ56センチメートル)を設置し、市民生活の利便性の向上に努めています。
みなさまがお住まいの地区で、街区表示板の滅失及び破損等にお気づきになりましたら、出来るだけ速やかに対応してまいりたいと考えておりますので、都市計画課(電話:839-2455)にお知らせ下さい。

お問い合わせ

このページは都市計画課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎9階
電話:087-839-2455
ファクス:087-839-2452

Eメール:toshikei@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ