このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 観光・文化・スポーツ
  • 事業者の方
サイトメニューここまで

本文ここから

【受付終了】高松市中小企業等デジタルシフト事業補助金(令和4年度)

更新日:2022年11月11日

新型コロナウイルス感染症や原材料・資源価格等の高騰により影響を受けた市内の中小企業又は個人事業主が、自社の課題を解決し、生産性の向上に資するITツールを導入するために要する経費の一部について、予算の範囲内で補助します。

0 お知らせ(R4.11.11追記)

●申請期間の延長について
次のとおり、申請期間を延長します。
※11月11日(金曜日)17:00以降は先着順で申請を受付します。
※予算の状況によっては、早期に受付を終了する場合があります。
郵送:10月3日(月曜日)~11月28日(月曜日)【消印有効】
Jグランツ:10月3日(月曜日)~11月30日(水曜日)17:00必着

●抽選について
抽選は、実施しないことになりました。

1 はじめに

申請に当たっては、このホームページのほか、下記の「交付申請等手引き」を必ず御確認ください。

また、本補助金は、国のIT導入補助金2022通常枠、デジタル化基盤導入枠のスキームを活用した制度としています。
経費の対象となる「ITツール」やITツールを提供する「IT導入支援事業者」については、国のIT導入補助金2022のホームページを必ず御確認ください。

🔴本補助金の概要を分かりやすく説明した動画を、「高松市と(株)STNetとの市内中小企業等のデジタル化の推進等に関する協定」に基づき、市内中小企業等のデジタル化のサポートに関する取組の一環として(株)STNetが作成しました。下記のリンクから、御覧いただけます。



2 補助対象者

次の(1)から(9)までのいずれにも該当していること。

(1)本店である営業所の所在地が高松市内である中小企業又は市内に住所を有する個人事業主であること

(2)補助金の交付の申請の日において本市の市税のうち納期限の到来した税額を滞納していない者であること

(3)令和4年10月1日以前から継続して事業を営んでいること。ただし、補助金の交付の申請の日においても令和4年10月1日に営んでいた事業と同一の事業を営んでいる必要はない。

(4)補助対象となるITツールを導入した日から継続して1年以上活用し、生産性の向上等に取り組む意思を有する者であること

(5)通常枠で申請しようとする者は、IT導入補助金2022における通常枠で補助金の交付の決定を受けていない者であること

(6)デジタル化基盤導入枠で申請しようとする者は、IT導入補助金2022におけるデジタル化基盤導入枠で補助金の交付の決定を受けていない者であること

(7)通常枠で申請しようとする者はデジタル化基盤導入枠で、デジタル化基盤導入枠で申請しようとする者は通常枠で申請していない者であること

(8)製品・サービスの生産・提供などの生産活動に資する事業を行っている者であること

(9)過去に本補助金又は令和2年度令和3年度に実施した高松市中小企業等デジタルシフト事業補助金の交付を受けていない者であること

※(1)の中小企業・個人事業主の規模や上記にかかわらず補助対象者とならない要件(みなし大企業や反社会的勢力に関係する事業者など)がありますので、手引きを必ず御確認ください。

3 補助対象事業

※国、県又はその他各種団体等の他の補助金と重複する事業については、補助対象事業に含みません。

通常枠

生産性向上に資するプロセスの機能を有しているソフトウェア等を導入する事業

デジタル化基盤導入枠

会計、受発注、決済及びECの機能を有しているソフトウェア等を導入する事業

4 補助対象経費

国のIT導入補助金2022により登録を受けているIT導入支援事業者のうち、いずれかの1者が提供するITツール(事務局において登録されているものに限る。ただし、「ハードウェア」のうち、PC、タブレット、プリンター、スキャナー及びそれらの複合機器についてはこの限りでない。)の導入に係る経費。

※消費税及び地方消費税に相当する額は含みません。
※交付決定前に、契約、発注、納品又は支払などを行った経費は補助対象となりません。

5 補助率・補助額

(1)通常枠

補助率:2分の1
補助額:30万円~100万円

(2)デジタル化基盤導入枠

補助率:3分の2
補助額(1機能)5万円~30万円、(2機能)30万円~200万円
※ハードウェアについては、2分の1(上限あり)

6 申請期間

郵送:
(変更前)10月3日(月曜日)~11月9日(水曜日)消印有効
(変更後)10月3日(月曜日)~11月28日(月曜日)消印有効

Jグランツ:
(変更前)10月3日(月曜日)~11月11日(金曜日)17:00必着
(変更後)10月3日(月曜日)~11月30日(水曜日)17:00必着

※令和4年11月11日(金曜日)17:00以降は、先着順で申請を受付します。
※先着順のため、予算の状況によっては、早期に受付を終了する場合があります。
※期限を過ぎての提出は、いかなる理由でも認められません。
※持参による申請は受付しませんので御了承ください。

7 事業実施期間

令和4年12月9日(金曜日)から令和5年2月10日(金曜日)まで

令和4年12月8日(木曜日)までに交付決定しますので、必ず令和4年12月9日(金曜日)以降に事業に着手してください。
令和4年12月9日(金曜日)より前に契約、発注、納品又は支払などを行った経費は補助対象となりませんので、注意してください。

8 提出方法・提出先

提出方法

「Jグランツ」による電子申請又は郵送で申請してください。
※郵送の場合は、送達状況の確認できる一般書留又は簡易書留での郵送をお願いします。

<注意>
※「Jグランツ」による申請には、「GビズID」が必要です。「GビズID」の取得には、2週間程度の期間を要しますので、未取得の場合は、お早めに申請ください。

★「補助金を探す」→「キーワード(高松市 デジタルシフト)」で検索→検索結果から補助金を選択→GビズIDでログインし、申請してください★

郵送提出先

〒760-8571
高松市番町一丁目8番15号
高松市役所産業振興課 高松市中小企業等デジタルシフト事業補助金担当宛
TEL:087-839-2411

9 申請書類

※ア及びコは「Jグランツ」による電子申請の場合は、申請フォームで入力いただくため、作成不要です。
ア 高松市中小企業等デジタルシフト事業補助金(令和4年度)交付申請書(様式第1号)
イ 事業計画書(様式第2号)
ウ 収支予算書(様式第3号)
エ 補助申請額算定調書(様式第4号)
オ ITツールの導入に係る経費の見積書の写し
カ 導入しようとするITツールの登録状況の分かる書類
キ 製品の仕様を確認することのできる書類及びその価格の分かる書類並びに機器等の導入をするIT導入支援事業者が作成した申告書兼誓約書(様式第5号)(デジタル化基盤導入枠の申請者で、大分類「ハードウェア」のうち、PC等を導入しようとする場合に限る。)
ク 履歴事項全部証明書(申請者が個人の場合にあっては住民票の写し)(発行後1月以内のものに限ります。)
ケ 税務署の受付印のある個人事業の開業・廃業等届出書の写し(申請者が個人事業主の場合に限る。)
コ 誓約書(様式第6号)

10 記入例

申請書等の記入に当たっては、こちらの記入例を御確認ください。

11 要綱・様式等

12 その他

中小企業のデジタル化に役立つ情報を下記リンク先で紹介しております。
ぜひ、御活用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは産業振興課が担当しています。
〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎7階
電話:087-839-2411
ファクス:087-839-2440

Eメール:shoukou@city.takamatsu.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

便利ナビ

  • 結婚 離婚
  • 妊娠 出産
  • 子育て
  • 入園 入学
  • 引越 住まい
  • 就職 退職
  • 高齢者 介護
  • おくやみ

情報が見つからないときは

よくある質問

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

高松市

〒760-8571 香川県高松市番町一丁目8番15号
電話:087-839-2011(代表)
法人番号1000020372013
Copyright © Takamatsu City, All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ