屋島ドライブウェイの無料化について

屋島東町38号線(屋島ドライブウェイ)の通行止め解除のお知らせ

 屋島東町38号線(屋島ドライブウェイ)は、長時間の降雨により、落石等の危険性が高まったため、通行止めにしておりましたが、10月30日(月)6時30分から通行止めを解除しました。
 ※今後、道路状況が大きく変化した場合には、再度、通行止めにすることがありますので、御了承ください。





.

ポスター

実施概要

 屋島ドライブウェイは、昭和36年4月から通行が始まり、屋島山上への唯一の車両用道路として利用されてきました。しかし、近年では、通行料金の割高感が一因となり、屋島山上へ訪れる人が減少しています。
 このため、本市では、平成28年度の社会実験結果等を踏まえ、屋島山上へ気軽に訪れるための環境づくりとして、屋島ドライブウェイの通行料の無料化を行います。
 ※山上駐車場は有料です。


 1 無料化開始日
  平成29年7月21日(金)〜

 2 通行時間(市道供用開始までの暫定的な通行時間です)
  午前6時30分から午後10時まで
 
 3 料金
  ○屋島ドライブウェイ通行料:無料
  ○山上駐車場料金(市道供用開始までの暫定的な駐車料金です)
               :普通自動車  300円
                 (軽・小型・貨物車等を含む)
               :二輪車    200円
               :バ ス  1,200円

   ※駐車場を利用しない送迎車両は、
    転回広場を利用することで無料となります。

   ※125cc以下の二輪車、自転車、歩行者は
    通行することができません。

1

お帰りの際の迂回路の御案内

 お盆や年末年始、行楽シーズンには交通渋滞が発生することが予想されますので、
迂回路を利用してください。

屋島ドライブウェイ無料化開始 Q&A

Q1.屋島ドライブウェイの通行料金が無料となるのはいつからですか?
 A.平成29年7月21日(金)からです。高松市立小中学校の夏休み開始日に合わせて、通行料金が無料となります。

Q2.屋島山上の駐車料金は有料ですか?
 A.山上駐車場は有料(定額)となり、山上の駐車場入口で、料金をいただきます。普通車(軽自動車含む)は300円、自動二輪車(125cc超)は200円、バスは1,200円となります。ただし、駐車場を利用しない送迎車両は無料です。なお、駐車料金は市道供用開始までの暫定的な駐車料金です。

Q3.何時から何時まで通行できますか?
 A.午前6時30分から午後10時まで通行できます。通行できる時間は現行と変更ありません。なお、通行時間は市道供用開始までの暫定的な通行時間です。

Q4.歩行者や自転車は通行できますか?
 A.歩行者や自転車は通行できません。しかし、市道供用開始に向けて、しっかり安全対策などを行った上で、歩行者や自転車も通行可能となる予定です。

Q5.速度制限や駐停車禁止、Uターン禁止などの交通規制はありますか?
 A.40km/hの速度制限や一部区間での追い越し禁止の規制はありますが、駐停車やUターン禁止区域はありません。ただし、無料化実施後は、交通量の増加が予想されますので、運転者のみなさまには、交通マナーを守り、安全運転でお願いします。なお、市道化供用開始後は、歩行者や自転車の通行も可能となりますので、新たな規制を設ける予定です。

Q6.ドライブウェイの途中にある展望スペースへの駐車はできますか?
 A.展望スペース(視点場2か所)には駐車できます。ただし、スペースに限りがありますので、長時間の駐車はお控えください。

Q7.屋島山上への交通手段として、公共交通機関はありますか?
 A.シャトルバス(片道100円)を利用できます。曜日よって時刻が異なりますので詳しくは、ことでんシャトルバスの時刻表をご確認ください。

Q8.タクシーが待機する場所はありますか?
 A.山上駐車場内にタクシー専用の待機スペース(約5台)がありますので、送迎の際にご利用ください。なお、タクシーから長時間離れられるのはご遠慮ください。

Q9.屋島寺や新屋島水族館などには、直接、車で行けますか?
 A.駐車場に駐車していただき、徒歩で目的地に行ってください。ただし、関係者については、その限りではありません。

Q10.帰りの山麓側の渋滞を避けることはできますか?
 A.市街地方面へお帰りの方は、屋島ドライブウェイを下りて国道11号線との交差点まで行かずに、ことでんの踏切手前を右折し、屋島競技場方面に迂回していただければ、ある程度、渋滞を避けることができます。

↑このページの上へ