塩江アートプロジェクト

picture

絵描鬼 柳生忠平 展

平成22年 3月9日(火)〜3月28日(日)

●開館時間 午前9時〜午後5時(入館は4時半まで)
●入館料  一般300円・大高生150円
       (常設展観覧料含む、20名以上の団体は2割引)
       中学生以下・65才以上の方・身体障害者手帳等の所持者は無料
●休館日  月曜日(ただし、22日は開館、23日休館)
●主 催  高松市塩江美術館 

picture

塩江美術館では、香川を中心に活躍する若いアーティストたちと協力して、2008年から「塩江アートプロジェクト」を開催しています。このプロジェクトでは、地域の小学校や住民への積極的なアプローチをおこない、人々にアートを生活の中に身近に感じてもらえることを意図しています。

今回は、小豆島を拠点に妖怪をモチーフにしたユニークな作品制作をしている柳生忠平を紹介します。柳生は、幼い頃に読んだ水木しげる原作の「ゲゲゲの鬼太郎」の影響を受けて、日本各地にある妖怪伝説や身近にある話や人物、道具などから妖怪を創造し生み出しています。その作品は、妖怪をとおしてすべての人間が本来心のどこかに持っている恐怖や不安を妖怪の形にして表すことにより、自然回帰あるいは人間回帰を表現したいと考えています。

展覧会では、作家自身の制作した作品のほかに、塩江町内の上西小学校全校児童が描いた妖怪作品も展示します。

この機会に子どもからお年寄りまで、幅広い世代の方々に妖怪の世界を楽しんでいただければ幸いです。

picture

凧づくりワークショップ

「空に浮かぶ妖怪たち」凧づくりのワークショップを開催いたしました。

柳生忠平プロフィール

1976年 香川県小豆島に生まれる
1998年 宝塚造形芸術大学 絵画コース卒業
    株式会社叶匠寿庵にて和菓子の販売物のパッケージのデザイン等に関わる 
2005年 個展「妖怪風味」(香川県丸亀市・秋虎の館)
2006年 個展「柳生忠平の妖怪絵」(京都府京都市・ギャラリー青い風)
    イベント「夜のお話会」(香川県小豆島・土庄町図書館)
    イベント「Tシャツ魂!展」(香川県高松市・ソレイユ2F)
2007年 「旧坂出市警察署お別れプロジェクト」(香川県坂出市・旧坂出警察署)
    個展「化々」(銀座・ギャラリー青羅)
2008年 個展「宴怪」(京都二条・雨林舎)
    コラボ企画「和ゴコロ展」(香川県三木町・渡邊邸)
2009年 個展「宴怪」(東京・アトランティコギャラリーSHIBUYA / ギャラリー亀福)
    コラボ企画「和今感彩」(香川県三木町・渡邊邸)

picture

高松市塩江美術館

〒761-1611 香川県高松市塩江町安原上 602
  TEL 087-893-1800   FAX 087-893-1833

↑このページの上へ