高松市公式ホームページ もっと高松

Multilingual

令和3年度高松市公文書館企画展~“記録の玉手箱”公文書館へようこそ!~

更新日:2021年7月27日

■概要

  高松市公文書館は、高松市の諸活動の記録であり、市民共有の知的資源である歴史公文書等を収集保存し、市の活動の記録を現在及び将来の市民に説明するという責任を全うするため、広く市民の皆さんに利用していただくことを目的に、平成27年3月に設置された施設です。
 令和3年度高松市公文書館企画展では、「記録の玉手箱 公文書館へようこそ!」と題し、公文書館開館以来、収集保存してきた高松市の歴史的価値のある資料の中から、子どもたちにとっても関心を持ってもらえるよう身近な「小学校」に関する資料や、夏休みの自由研究にもお役に立てるよう、今からちょうど35年前に国分寺町に落下した「国分寺いん石」に関する資料、鬼の伝説の残る「鬼ヶ島(女木島・男木島)」に関する資料等を展示します。また、行政資料である高松市要覧等に使用された昭和の懐かしい写真の展示も行います。
 テーマである「玉手箱」は、「美しい手箱」、「秘密にして容易には見せない大切なもの」、比喩的には「すばらしいもの、珍しいものが多くある」という意味を持ちますが、公文書館は、「歴史資料として重要な公文書やその他の記録」がたくさん保存されている、玉手箱のような施設です。今回の企画展では、公文書館を玉手箱に見立て、玉手箱を開けて資料をのぞいていただく参加型展示コーナーを設けるなど、多世代の皆様に楽しんでいただける展示にしたいと考えております。
 本展を機に、皆様に公文書館への親しみを持っていただき、公文書館の資料を利用していただくきっかけとなれば幸いです。

■展示期間

令和3年7月1日(木曜日)~9月30日(木曜日)

■開館時間

午前9時~午後5時

■休館日

土曜、日曜、祝日

■開催場所

高松市公文書館(高松市国分寺総合センター2階)
〒769-0192 高松市国分寺町新居1298

■入場料

無料

■問合せ先

087-874-4147(高松市公文書館)

お問い合わせ

このページは、総務課が担当しています。

〒760-8571 高松市番町一丁目8番15号本庁舎3階

電話:087-839-2181

ファクス:087-839-2190