高松市美術館公式サイト

教育普及Education

美術館ボランティア civi(ジヴィ)

美術館ボランティア civi(ジヴィ)は1999年に発足したグループで、特別展のギャラリートーク(展示作品の解説)やボランティア通信『しびのーと』の発行など、美術館と来館者の皆さんとの橋渡しとなるような活動を行なっています。

ギャラリートーク

原則として特別展会期中の毎日曜・祝日の11:00、14:00から、2階展示室にて行っています。
civiのメンバーが展示室で作品を前に、鑑賞のヒントになるようなさまざまなトークをします。知られざるエピソードが聞けるかも?

団体鑑賞・ワークショップ等アシスタント

団体鑑賞の際の少人数ギャラリートークや、きめ細かな指導を必要とするこども対象のワークショップなどで、アシスタントをしています。

ボランティア通信「しびのーと」

civiの活動報告のほか、美術に関する様々な記事が満載のciviメンバー編集によるニュースレターです。読者の皆さんに美術と美術館により親しみを持っていただけるような紙面作りを心がけています。年2回程度発行しています。

教育普及・イベント一覧はこちら