高松市美術館公式サイト

特別展「没後45年 鏑木清方展」友の会スペシャルイベント、ワークショップ「はじめての日本画」を開催しました!

2017年10月15日(日)

10月15日(日)、美術館の講座室にて、
特別展「没後45年 鏑木清方展」友の会スペシャルイベント、
ワークショップ「はじめての日本画」を開催しました!

講師にお迎えしたのは、鎌倉市鏑木清方記念美術館の学芸員、今西彩子さんです。
まずは参加者のみなさまに日本画の画材の説明をしてくださいました。


並んでいるのは岩絵具の原料の鉱物や、動物の骨や皮から抽出する膠など...
見慣れない画材にみなさま興味津々の様子でした。


色紙に自分の描きたいものを下書きしていきます。

りんごや植物の写真、鳥の絵など、いろいろなものを題材にしていました。


出来上がった下絵に沿って丁寧に着色していきます。

どんどん加筆出来るため、終わりがないね、と話をしながら...


仕上げに砂子をふって、サインをしたら完成!
出来上がった作品を見せ合い、みなさま満足そうにしていらっしゃいました。

今西さん、ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
とても充実したイベントになりました。

一覧に戻る