高松市美術館公式サイト

「第3回「アートで遊ぼう!」 うちわ制作

更新:2017年7月15日(土)

「アートで遊ぼう!」3回目の今日は、特別展「蜷川実花展」を鑑賞し、カラフルなうちわを作りました。
まずは展示室で作品を鑑賞。子どもたちは、作品の鮮やかな色使いやモチーフなどをじっくり観察。

その後、中2階のこども+(プラス)で、ラミネートとカラーフィルムシートを使ったうちわを作りました。
展示室の作品から自分の気に入った色やモチーフをカラーフィルムでうちわの柄へと表現していきます。

形や色が決まったら、ラミネートの機械に通していきます。

ラミネートフィルムにマジックで色をつけて仕上げ、十人十色の素敵なうちわの完成です。
みんな、蜷川実花さんのようなカラフルな色使いのうちわができました!
暑いときに扇いでうちわとして使うことはもちろん、光を透かしたり
お友達のうちわと重ねて色の変化を楽しむこともできます。

一覧に戻る