高松市美術館公式サイト

ダンス公演「よそごとでない地 Too Close to Home」

更新:2016年10月8日(土)

アニュアル展開展当日の8日の18:30より2階展示室の流麻二果さんのスペースにて、ダンス公演「よそごとでない地 Too Close to Home」が開催されました。 流さんの作品をバックに、遠田誠さんと鈴木美奈子さんの2人のダンサーがパフォーマンスを披露してくれました。

展示室内はたちまちステージへと変わり、流さんの色鮮やかな作品とダンサー2人の力強くも繊細なパフォーマンスという独特の世界観に、観客たちは引き込まれました。流さんデザインの衣装を着たダンサーは、展示室内を縦横無尽に動き、彼らも作品であるかのように展示室内の空間と一体化していました。 30分という短い時間でしたが、足を運んでいただいた観客の皆さんに強く印象に残るダンス公演となったことでしょう。(写真:木奥惠三)

一覧に戻る