高松市美術館公式サイト

高松コンテンポラリーアート・アニュアルvol.05「見えてる風景/見えない風景」開展式

更新:2016年10月8日(土)

10月8日は高松コンテンポラリーアート・アニュアルvol.05「見えてる風景/見えない風景」の開展式でした。今回は、流麻二果さん、谷澤紗和子さん、伊藤隆介さん、来田広大さん、の4名とドットアーキテクツさんの1組の展覧会です。

開展式では出品作家代表として流さんからご挨拶いただきました。 流さんは香川県出身であり、いつかはこの高松市美術館で展示がしたいと思っていた、とお話しされていました。このように言っていただいて美術館としては嬉しいかぎりです。

ちょうど瀬戸内国際芸術祭の秋会期もアニュアル展と同じ10月8日から始まりました。県内外、海外からのたくさんの方のご来場をおまちしております。

一覧に戻る