高松市美術館公式サイト

「エッシャーの世界展」入場1万人達成しました!

更新:2016年5月25日(水)

2016年5月25日、「エッシャーの世界展」入場者数が1万人を達成しました!
1万人目となったのは、教育学部に通う大学3年生の香田さん。篠原館長より、認定証はじめエッシャー展の図録およびメモ帳などを記念品としてお渡ししました。

香田さんは「大学の講義でだまし絵が話題となり、高松駅で目にしたエッシャー展を思いだし、今日来館しました。」と。
瀬戸内国際芸術祭など現代アートも大好きだという香田さんは、展覧会場内で、本物の作品の力強さや線の繊細さにより、エッシャーの不思議な世界観を楽しまれました。1万人目となり、ちょっと驚いてましたが、中学校の授業でも印象的だったエッシャーの本物に出会えたことを何より喜んでいました。 多くの方々に不可思議な世界を堪能していただけてとても嬉しく思います。

一覧に戻る