高松市塩江美術館公式サイト

企画展 企画展「-道を往く-展」~歩く向こうに~ 会期:2017年12月16日(土)~2018年2月4日(日)

“道”それは人々が生活していく上で、必ず通る場所です。普段私たちは、日常何気なく通っている道もありますが、見知らぬ土地で曲がり角のある道などは、その先に何かがあるようなわくわくさせる出来事を想像してしまう不思議な感覚を覚えます。また、まっすぐな道は、何か未来への光りを与えてくれるような気持ちにもなります。日常で何気無く歩いている道を、この機会にもう一度客観的に見つめなおして、楽しんでみるのもいかがでしょうか。
本展では、塩江美術館コレクションの中から、道が描かれている作品に焦点をあて、鑑賞者が画面に描かれている道を歩いてゆき、その先に何かの物語を想像していただき作品をじっくりと鑑賞する機会になることを願い開催するものです。

展覧会基本情報

会期:
2017年12月16日(土) ~ 2018年2月4日(日)
会場:
高松市塩江美術館 企画展示室
休館日:
月曜日(ただし、祝日の場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)
開館時間:
9:00~17:00(入館は16:30まで)
主催:
高松市塩江美術館
観覧料:
【一般】300円(団体 240円) ※常設展観覧料含む
【大学生】150円(団体 120円)
【高校生以下】無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所有者は入場無料
※共通定期観覧券についてはこちらから
お問い合わせ先:
高松市塩江美術館
TEL 087-893-1800