このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

冨本七絵展 -情景の意志-

企画展

会期:2018年5月26日(土曜日)~2018年7月1日(日曜日)

徳島県徳島市在住の日本画家冨本七絵。武蔵野美術大学造形研究科日本画コースを修了後、徳島と東京を中心に作品を発表し活動しています。
冨本は自然の風景をモチーフに描いています。その風景は写実的に描かれるのではなく、木々や草花に存在している目に見えない生命の循環を鮮やかな色彩で表現しています。
本展では、冨本の作品約30点をご紹介いたします。自然の中に溢れる躍動感や力強さをその美しい色彩から感じ取っていただけることでしょう。

《時間に色をつける水》2015

《夜を司る木》2018

《あの地の色》 2017

《白い朝》2018

展覧会基本情報

 
会期:
2018年5月26日(土曜日)~2018年7月1日(日曜日)
 
会場:
高松市塩江美術館 企画展示室
 
休館日:
月曜日(ただし、祝日の場合はその翌日)
 
開館時間:
9時~17時(入館は16時30分まで)
 
主催:
高松市塩江美術館
 
観覧料:
【一般】300円(団体240円) ※常設展観覧料含む
【大学生】150円(団体120円)
【高校生以下】無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所有者は入場無料
※共通定期観覧券についてはこちらから
 
お問い合わせ先
高松市塩江美術館
電話:087-893-1800
 

冨本七絵(とみもと ななえ)

日本画家

主な経歴
1981年 徳島県徳島市生まれ
2005年 武蔵野美術大学 造形学部日本画学科 卒業
2007年 武蔵野美術大学大学院 造形研究科美術専攻日本画コース 修了
現在徳島市在住

主な個展
2018年
「“Blliriant”風景の色彩」/櫻ギャラリー(徳島)
2015年
「春に浮かぶ」KURUM'ART contemporary/space2*3(東京)
2012年
個展/The Art Complex Center Tokyo(東京)
2011年
「monsoon」/The Art Complex Center Tokyo(東京)

主なグループ展
2017年
フィールドミュージアムSA・NU・KI/引田のまちなみ(香川)
2015年
「新作日本画展」/あわぎんプラザ(徳島)
2014年
「燎4人展」/阿波銀プラザギャラリー(徳島)
よんでん文化振興財団奨学生「ふるさと美術展」/高松市美術館(香川)
2013年
Kaleidoscope ウルシ×ニホンガ二人展/櫻ギャラリー(徳島)
2012年
「宴」/The Art Complex Center Tokyo(東京)
2010年
よんでん文化振興財団奨学生「ふるさと美術展」/高松市美術館(香川)
徳島女流美術展(以後毎年)

受賞・公募展
2015年 第56回新作日本画展 新作賞(徳島県美術家協会日本画部)
2012年 全国絵画公募展ビエンナーレうしく2012入選
2010年 全国絵画公募展ビエンナーレうしく2010入選
2008年 さかいでartグランプリ2008入選、徳島県女流美術家協会展100回記念大賞受賞
2007年 武蔵野美術大学大学院修了制作優秀賞受賞
2006年 全国絵画公募展ビエンナーレうしく2006入選

関連イベント

アーティストレクチャー

 
内容:
作家が作品や制作についてお話します。
 
開催日時:
2018年5月27日(日曜日)13時~(50分程度)
 
会場:
塩江美術館 企画展示室
 
参加費:
展覧会鑑賞券が必要

ワークショップ「木の気持ち、季節の気持ち -水彩で描こう-」

 
内容:
水彩絵の具やクレヨンを使って、心の風景をカラフルに描きます。
 
開催日時:
2018年6月24日(日曜日)10時~12時(50分程度)
 
会場:
塩江美術館 陶芸館
 
参加費:
500円

詳細:
「木の気持ち、季節の気持ち-水彩で描こう-」

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒761-1611香川県高松市塩江町安原上602
TEL 087-893-1800 FAX 087-893-1833

○開館時間
9時から17時(入館は16時30分まで)

○休館日
月曜日(祝休日の場合は開館、翌日休館)
年末年始(12月29日から1月3日)

  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©SHIONOE MUSEUM OF ART.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ