このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

企画展「所 幸則展 -うさぎガールと黒縁眼鏡-」~天使からの系譜~

企画展

会期:2017年10月31日(火曜日)~2017年12月10日(日曜日)


世界的に活躍する写真家 所幸則の個展を地元香川で3年ぶりに開催!
所は、90年代からファインアートフォトグラファーとして国内外で高い評価を受け、2006年にその集大成的作品集『CHIAROSCURO 天使に至る系譜』を出版しました。これを機に、それまでのキャリアをリセットし、2007年からはモノクロームによる東京の渋谷のランドスケープに“時間軸”を取り入れて撮影した「渋谷One Second」シリーズ、そして新幹線の車窓から流れる風景を撮影した「アインシュタインロマンスシリーズ」など、所が考える“時間的概念”は、時を重ねるごとに昇華されていきました。
本展は、写真集『うさぎガールと黒縁眼鏡』の出版を記念して開催されるもので、今回の作品は、これまでの作品と同様に“時間”がテーマになっています。原点に立ち返っているかのような、地元高松の風景を背景に少女(娘)が、差し込む光に向かって飛び跳ねる姿を描写し、作者自身の人生における“時間的概念”というものが、家族(娘)をとおして表現された作品に仕上がっています。また「アインシュタインロマンス」シリーズのカラーバージョン作品の一部もあわせてご紹介いたします。
 
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。展覧会チラシ(ウラ)(PDF:2,495KB)

<<『うさぎガールと黒縁眼鏡』シリーズ>>

<<『うさぎガールと黒縁眼鏡』シリーズ>>

<<『Einstein romance』シリーズ>>

<<『Einstein romance』シリーズ>>

展覧会基本情報


会期:
2017年10月31日(火曜日)~2017年12月10日(日曜日)
 
会場:
高松市塩江美術館 企画展示室
 
休館日:
月曜日(ただし、祝日の場合はその翌日)開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
 
主催:
高松市塩江美術館
 
観覧料:
【一般】 300円(団体 240円) ※常設展観覧料含む
【大学生】150円(団体 120円)
【高校生以下】無料
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所有者は入場無料
※共通定期観覧券についてはこちらから
 
お問い合わせ先:
高松市塩江美術館
電話:087-893-1800
 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで
Page Top

以下フッターです。

高松市美術館公式サイト

〒761-1611香川県高松市塩江町安原上602
TEL 087-893-1800 FAX 087-893-1833

○開館時間
9時から17時(入館は16時30分まで)

○休館日
月曜日(祝休日の場合は開館、翌日休館)
年末年始(12月29日から1月3日)

  • Facebook
  • twiiter
  • LINE
  • Google+
  • tumbler
Copyright©SHIONOE MUSEUM OF ART.All rights reserved.
フッターここまでページ上部へ