高松市塩江美術館公式サイト

企画展「-道を往く-展」~歩く向こうに~が始まりました!

更新:2017年12月16日(土)

今年最後の企画展は、「-道を往く-展」~歩く向こうに~ です!
会期は、12月16日(土)~2月4日(日)までです。
今回の企画展では、当館コレクションの中から「道」が描かれた作品に焦点をあて、伊東義久、川瀬巴水、熊野俊一、田中祐一の4人の作家の作品をご紹介します。
その道の先の物語を想像しながらご鑑賞いただけたらと思います。

また、ここ常設展示室では、平成29年第Ⅲ期常設展「青と黒、ときどき赤 -単色の魅力-」を開催しています。
会期は12月23日(土)~4月15日(日)までです。
こちらの展示もお楽しみください。

是非この機会に、塩江美術館に足をお運びください。

一覧に戻る