高松市塩江美術館公式サイト

企画展関連ワークショップ「日常にあるもの変身作戦!」を開催しました!

更新:2017年10月15日(日)

石や流木、ビンなど、身のまわりにあるものを、様々な素材をくっつけて面白いオブジェに変身!

幹になる素材を手に取り、形を確認しながらじっくり考えていらっしゃる方も。
グル―ガンを使ってどんどん貼りつけていきます!

今日はあいにくの雨でしたが、たくさんの方がデッキでワークショップに参加してくださいました。
思可牟の作家さん方も、一緒に参加!大人も子どもも、夢中になって制作されていました。

カラフルで、見たことのないオブジェが次々と出来上がっていました。
日常にある素材が、くっつき合う事で生まれる愉快な違和感。
作家の方々は「この違和感を楽しんでもらえたら」と、おっしゃっていました。

企画展「第31回 思可牟展」は10/22(日)まで開催しています!
最終日の午後は作家の方々が来館予定ですので、是非足をお運びいただけたらと思います。
皆さまのお越しをお待ちしております。

一覧に戻る