高松市塩江美術館公式サイト

企画展関連ワークショップ「美術館で見つけた不思議な生き物!」を開催しました。

更新:2016年8月20日(土)

本日、ワークショップ「美術館で見つけた不思議な生き物!」を開催しました。
講師は、徳島彫刻集団の居上(いがみ)真人さんです。
おもちゃや流木などをグル―ガンという道具を使ってくっつけ、オリジナルの生き物を制作!
参加者の方々は居上さんの話を聞きながら、どんな生き物をつくろうかと思いを巡らせていました。

制作開始!
どれとどれをくっつけようか…と材料を手に取りながら真剣に考えています。

こんな面白い生き物が、次々に生まれていきました!
これは弟!これは妹!と設定を考えながら制作している方も。

最後にみんなで企画展示室内に入り、彫刻作品と一緒に、つくった生き物を展示してみました。
「こういうところに隠れてそうだぞ…」と想像しながら場所を選び、一緒に記念撮影をしました。

カラフルな不思議な生き物が展示室のあちこちに出現しました。
展示室内がちょっとにぎやかな雰囲気に!
(記念撮影後、生き物たちは参加者に持ち帰っていただきました。)
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

一覧に戻る