読書の森へようこそ!
図書館へ行ってみよう!

高松市中央図書館が、2か月ごとに色々な本を紹介しています。
国分寺図書館、香川図書館、牟礼図書館、夢みらい図書館も
それぞれ本の紹介リーフレットを作成して紹介しています!

詳しくは、イベントの森へ♪

書名(しょめい) 内容(ないよう) 著者(ちょしゃ) 出版社(しゅっぱんしゃ)
『のはらのおへや』              
 さっこちゃんはひっこしてきたばかり。
 おとなりさんからのかえりみち、
 のはらにすてきなばしょをみつけます。

みやこし あきこ/作 ポプラ社
『たいふうがくる』
 あしたは かぞくでうみにいくんだ。
 でも そらはどんよりしてきて、あめやかぜが…。
 (しろ)(くろ)だけでえがかれたおはなしの最後(さいご)があざやか!

みやこし あきこ/作 BL出版
『ピアノはっぴょうかい』  
 きょうは ももちゃんのはじめてのピアノはっぴょうかい。
 むねをどきどきさせながら、じゅんばんをまつももちゃん。
 そこへこねずみがはなしかけてきて…。
 さあ、ふしぎなせかいへのドアがひらきます。

みやこし あきこ/作 ブロンズ新社
『これ、だれの?』
 エプロン、はさみ、バラにリボン…これだれのどうぐ?
 いろんなおしごとの、たのしいどうぐのえがいっぱい!
 どのおしごとがいいかな?
                    

みやこし あきこ/作 ブロンズ新社

『かいちゅうでんとう』
 スイッチ カチ。これがあれば よるもこわくないんだ。
 まるいひかりをおおきくしたり、ちいさくしたり、
 ゆらしてみてもたのしいよ。
みやこし あきこ/作 福音館書店
『もりのおくの 
おちゃかいへ』


 きっこちゃんは、もりのむこうのおばあちゃんちへ
 ケーキをもってでかけると、とちゅうで()しらぬいえを()かけます。
 そこでは、どうぶつたちがパーティーをひらいていました。
 きっこちゃんがなかに(はい)ってみると…。

みやこし あきこ/作 偕成社

『よるのかえりみち』
 よるのかえりみちは、ひるとちがってしずかだな。
 みんなのよるはどんなかな。みんなおうちにかえってねるのかな。
 いろいろなよる、みんなおやすみ。
みやこし あきこ/作 偕成社
『みてみておかあさん』
 おねえちゃんになってがんばるみなちゃん。
 でもなんだかちかごろ、さみしいみたい。
 「わたしいつまでおねえちゃんなのかな。」
 おかあさん、きづいてくれるかな?
                                                                                 
 
LEE/文
みやこし あきこ/絵
白泉社

中央図書館

牟礼図書館

香川図書館

国分寺図書館

平成29年10月16日更新

いままでに紹介したおすすめの本はここからみれるよ!

図書館(としょかん)での行事(ぎょうじ)は、イベントの(もり)へ→イベントの森

瓦町サテライト

夢みらい図書館

移動図書館ララ号

2か月に1回におすすめの本を紹介しているよ!

もどる

絵本作家 みやこし あきこさんがやってくる!

     げつ         かい                          ほん      しょう かい                           と   しょ  かん        い

10月・11月のおすすめ